2018年01月25日
オオカマキリ永眠

飼育ケースのふたのそばの網に、両カマでずっとぶら下がってました。
「夜になったら遊ぶね」と声をかけつつ、時々様子を見ていました。
何回見ても両カマでぶら下がったままでした。
夜になって遊ぼうと思って見たら、片カマでぶら下がってました。
脚はネットから離れ、完全に宙づりになっていました。
ケースの中から出してみたら、すでに★でした。


オオカマキリ永眠

手の上に乗せてしばらく会話をしました。
自分の知るカマキリは、ゆっくりと衰弱していくものでした。
突然の別れなど、頭のどこにもありませんでした。
何を食べさせようか、どうあげようか、いろいろ考えてました。

介護ぐらいさせてほしかった。

去年の10月17日に出会って以来、3か月余の交流でした。
最初の数日は警戒していましたが、すぐにわかり合えました。
このオオカマキリは、非常に友好的でした。
自分が今まで出会ってきた昆虫の中で、一番仲良くなれた相手でした。

オオカマキリよ、お疲れ様。
7個の卵鞘は確かに預かった。
楽しかった思い出をありがとう。
ゆっくり休んで。

さようなら、カマ。





オオカマキリ永眠
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(8) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お察しします.

「もう十分生きた」のか「まだ生きたかった」のか 知ることはできません
が、虫生の終盤思いがけないイベントに会い、手厚い世話の中、満足して生を
全うできたのだと、勝手ながらasahamaは思っています.
Posted by asahama at 2018年01月25日 07:07
オオカマキリの姐さん、そんな逝き方、かっこよすぎだよーーーー!!!
昨晩は泣きながら寝ました。
またあらためて見ております。
カマさん、おだやかな顔に見えます。
命の不思議さを感じてます。
もしかして肉体の限界などとうに超えていたのかもしれません。
それなのに生きていた。
卵まで産んで。
ほんと不思議です。
カマさん、ありがとう!
ぁぃさんも、ありがとう!
Posted by れんげ at 2018年01月25日 18:16
あいさんと、オオカマキリの姐様との交流、いつも楽しみにしていました。
私は、バッタを1月24日まで飼った事があります。
夏の虫を飼うのは、いつ訪れるかわからない最期におののきながら、暮らす日々。
別れは、本当に切なかったです。
心中、お察し致します。
この世にどんなにたくさんのオオカマキリがいても、触覚の切れた、愛嬌のあるオオカマキリは、この子一人です。
7回目の産卵、どれだけ命を振り絞り、次世代へ命を繋いだかと思うと涙が出ます。
春になり、この子の命の結晶が繋ぐリレーを楽しみにしています。
あいさんがいたから、この子は7回も頑張って産卵したのかもしれません。
あいさんが、さみしがらない為に。
Posted by ぴかぴか at 2018年01月25日 22:35
愛嬌のあるとても可愛らしいカマキリさんでしたね。
あれだけ豊かな表情を見せてくれたのも、ぁぃさんとの友好関係があってのものだと、いつも和ませていただいてました。
突然のお別れはショックですが、彼女は十分すぎるくらい生物としての使命を果たせました。加えて、美味しいものをたくさん食べれて、優しい人と友達になれた。
きっと思い残すことなく逝けたと思います。

私もカマキリはゆっくり衰弱していくものと思っていたので、衝撃というか… 我が家のカマキリは介護させてくれるのか、考えつつも心の準備はしていこうと思いました。
Posted by よろ at 2018年01月26日 03:28
いつの間にか逝ってしまったのですね。
私もてっきりまだまだのんびり介護があるものだと思い込んでいました。
なんていい子なんですか…逞し過ぎて、自分が情けなく思えてきます。
寂しいけど、とても立派な生きざまでした!強く優しい、人間から見ても理想の方でした!!
(初めて虫に泣かされました)
Posted by R at 2018年01月26日 20:45
喪失感が強く、なかなかこちらに書き込みするのに時間がかかってしまいました。

喪失感の源は、彼女のずば抜けた個性のなせるもので、
産卵回数であったり、
愛くるしさそのものであったり、
生命の美を感じさせてくれた生き様だったから...。
なのですが、そこはかとなく生きている全てのもの達を、私に思い起こさせてくれました。

これからまた、新しく出会う動物や植物を見る時、私の眼の裏には、必ずこのカマキリさんが居て、接し方はもちろんの事、観方まで、その影響下で、可能なかぎりの善なる選択をさせてくれるはずです。

感謝しかありません。
いつか会ったら、
私の惰性の前半生を
テレパで叱責してくださいね。
Posted by ぼんやり at 2018年01月27日 07:40
言葉がありません。
ネ申のお姿はここに集う皆の記憶に永遠に。

ぁぃ♂さま、お世話お疲れさまでした。
たくされた次世代たちの登場までしばしの休息を


くっそ、出かけなくちゃいけないのに涙止まらんわ…
Posted by guwa at 2018年01月27日 11:36
>みなさんへ
たくさんの書き込みありがとうございます。
カマキリも喜んでいると思います。
近いうちに埋葬の記事を載せようかと思います。
Posted by ぁぃ♂ at 2018年01月28日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る