2018年05月11日
掘り起こしたムスカリも満開

去年の秋に掘り起こして植えなおし、冬の間も外に置きっぱなしにしていたほうのムスカリが、ようやく満開になりました。
花期の時(現在)に葉の量を減らすため、去年植え替える時期を遅めにしたわけですが、いいかんじで成功しました。
このまま放置すれば、来年の今ごろはまた葉っぱだらけの中で開花となるでしょう。


掘り起こしたムスカリも満開

ちなみに、これは庭に植えてあるほうのムスカリ。本来はこんな感じで開花となります。葉の量が違いますw
葉がメドゥーサ状態になるので花期が終われば切りたくなりますが、この葉で作られた養分が球根に運ばれ、それで球根が肥大し、その大きな球根が翌年の大きな花を咲かせるわけです。
なので、メドゥーサ状態の葉は切るに切れないわけで、ここがムスカリ栽培の唯一の悩みどころ。
この写真のムスカリは地面に植えており、しかも何年も植え替えていません。葉の量も多いですが花も大きいです。土の中の球根もかなり大きいはずです。きっとこれが本来の姿なんでしょうな。
タグ:ムスカリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る