2018年06月09日
小松菜にコナガ幼虫襲来

小松菜に目立った食痕が増えてきました。何かいるようです。


小松菜にコナガ幼虫襲来

出た!毎度おなじみのコナガの幼虫。アブラナ科によくつきます。成虫の顔はイケメンです。


小松菜にコナガ幼虫襲来

まだ10cmにも満たない小松菜は葉っぱも薄いですが、幼虫の大きさと葉の厚さを比べると、ほくほくした厚い葉肉がおいしそうです。
しかも小松菜、味は生でもかなりおいしいはず。ちなみに、隣に置いているはつか大根の葉も食べていました。
ミニ大根と小カブにはアブラムシがつき始めており、葉の裏側に親個体1匹と十数匹の子のコロニーが4〜5か所ありました。
アブラムシはとにかく早期発見が基本なので、これからも毎日点検が必要のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る