2019年06月10日
ワレモコウにドクガの幼虫発見

数日前にワレモコウの茎の下で大きめのフンを発見していましたが、本日正体を見つけた次第。


ワレモコウにドクガの幼虫発見

体長3cm。最初ナシケンモンの幼虫かと思いましたが、なんか地味です。
調べてみたら、なんとドクガの幼虫でした。


ワレモコウにドクガの幼虫発見

頭部付近の皮膚は、しわだらけでゴワゴワした質感。


ワレモコウにドクガの幼虫発見

腹足付近もゴワゴワし、オレンジ色が2段3段に見えます。


ワレモコウにドクガの幼虫発見

頭部付近を上から見たところ。オレンジ色の模様があります。


ワレモコウにドクガの幼虫発見

顔。

今回見つけた幼虫は、ワレモコウの若い茎が途中で折れてよれよれになった葉の上におり、そのよれよれの葉を食べていました。
ワレモコウをよく見ると、他にも若い茎が途中で折れているところが数か所あり、もしかしたら幼虫が故意に茎を食いちぎったのかもしれません。
生態なのか習性なのか嗜好なのかわかりませんが、よれよれの若い葉をおいしそうに食べていました。
ん〜、なんなんでしょうなー?
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る