2019年06月23日
種を飛ばすスミレ

野原風花壇のスミレも花の時季を終え、種を飛ばしています。この種は冬を超えて来年の春に発芽します。


種を飛ばすスミレ

さやの乾燥が進むと、パチンとはじけて種が飛んでいきます。1m以上飛ぶこともあります。


種を飛ばすスミレ

株がタフなら種もタフ。土があればどんどん増えていきます。
株自体も多年草なので冬を越してまた花を咲かせますが、数年程度が寿命と言われています。なので、種で増えることも無視できないわけです。
スミレなら野原風花壇でいくら増えてもいいので、完全放置。つか、増やしたいので株をそのあたりから掘ってきて移植するかも。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と、飛ばすのかぁ!!

毎年見てるのに、種で増えることすら知らんかったぉ・・・
Posted by guwa at 2019年06月23日 17:12
>guwaさん
種が完熟時したタイミングで採取しようと触れたとたん、パチンと音がしてあれだけあった種が一瞬にしてどこかに飛んでいって無くなってしまいますw
なので、完熟やや前にさやごと採取して、ふたつきの容器に入れておくと、容器の中ではじけて採取成功なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2019年06月23日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る