2011年05月22日
エンマコオロギの卵の孵化体制

ずっと冷暗所に保管しておいたエンマコオロギの産卵床を出し、特大飼育ケースの中にセットしました。
産卵床の中には、去年飼っていたエンマコオロギが産んだ卵が入っています。
去年の産卵中の動画です。



このように産み落とされた卵が入っている産卵床は全部で7個。孵化に向けて本日常温下に置いた次第。
去年は6月中旬ごろに孵化したので、あと1か月ぐらいはかかるでしょう。

飼育ケースのセッティングは、今年はインテリアバークの数を少し減らすことにしました。
隠れるところを多く作ったのはいいのですが、隠れてばっかりで全部で何匹いるのかさえ不明のまま飼育が進みました。
そんなわけで、隠れるところは最小限にしたわけです。
あと、川砂にヤシ殻活性炭のチップを混ぜてみました。何かと役に立ってくれるはずです。

めでたく孵化したら、産卵床を取り除いて水飲み場とエサ皿を追加します。過渡期は混在するかもしれません。
不幸にも1匹も孵化しなかったら、エンマコオロギの累代飼育失敗ということになりますが、ここは卵の生命力を信じたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年06月15日
エンマコオロギの卵の生長

去年の秋からずっと眠り続けているエンマコオロギの卵。


エンマコオロギの卵の生長

もう少しすると、このグミのような卵が孵化して幼虫の誕生となります。


エンマコオロギの卵の生長

卵の上の先のほうに、黒い点が見えます。これは、幼虫の目です。さらによく見ると、卵の下半分に何本も横の線が見えます。これは幼虫の腹部の線です。
着々と生長中のようなので、エンマコオロギの孵化は、ほぼ間違いなく行われると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年06月19日
エンマコオロギが孵化

ずっと土の中にいたエンマコオロギの卵が、ついに孵化しました。真ん中に黒いのが2つ写っていますが、これが孵化した幼虫です。


エンマコオロギが孵化

体長は1mm。まだまだ目を凝らして見ないと発見できない大きさです。確認できた範囲では10数匹見えました。


エンマコオロギが孵化

そんなわけで、食べ物と飲み物を追加。飼育ケースの内側は上れませんが、土が入っているプラケースは上れるようです。みんなジャンプして砂地まで降りてきます。


エンマコオロギが孵化

2匹の幼虫が写っています。撮ってから初めて写っていたことに気づく場合もあります。


エンマコオロギが孵化

キャベツの葉の芯の皮をむいて、爪楊枝に刺して砂地に刺しました。コオロギはよく水を飲むので、水分は重要です。つか、爪楊枝が大木に見えます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年06月19日
エンマコオロギの孵化の瞬間の動画

日曜の朝、エンマコオロギが一斉に孵化してものすごいことになっています。ざっと100匹以上はいます。白く見えるのは、幼虫の抜け殻。
絶えることなく次から次とニョキニョキはい出してくる幼虫。この瞬間の動画を撮りたくて、昨夜から不眠状態なわけです(つ_−*)。οΟ

エンマコオロギの孵化は、ちょうど犬の出産のイメージに近いです。
地中の卵の殻を破った幼虫は、羊膜のようなものをかぶったままイモムシのようにクネクネ動いて地上を目指します。
地上に顔を出した幼虫は、ここで膜を破って触角や脚を伸ばして歩き出します。
したがって、卵を出た瞬間が本当の孵化で、地上にはい出した瞬間は第1回目の脱皮というのが正しいところです。
眠くて目がショボショボなので、とっとと動画をアップして寝ます【★孵化孵化のオフトン★】q-ω-)ZZzz

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年06月22日
エンマコオロギの幼虫満員御礼

ショウジョウバエではありません。エンマコオロギの幼虫です。体長は2mm〜3mm。キャベツの葉の芯が好きなようで、かなり集まっています。主食はすずむしのえさ。穀物や削り節の粉末です。


エンマコオロギの幼虫満員御礼

『(=゚ω゚)ノぃょぅ』

ちょっと生意気な性格のようです。


エンマコオロギの幼虫満員御礼

『オイッチニ、オイッチニ…』

かわええ(*゚∀゚)=3ハァハァ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年06月24日
エンマコオロギの産卵床を撤去

孵化した数が尋常ではないので、これからも孵化する可能性が大きい産卵床を全部撤去しました。


エンマコオロギの産卵床を撤去

どんだけ卵産んでたんだよと(^^ゞ


エンマコオロギの産卵床を撤去

産卵床は庭の日陰に設置して、今後は自然の中で孵化させることにしました。孵化し終わるまでは産卵床への霧吹きは引き続き実施します。また、簡易的な屋根もつける予定です。


エンマコオロギの産卵床を撤去

それにしても数が多いわけで、生長とともに何回かに分けて家の庭にも放す予定。たくましく生き抜いて、秋には鳴き声を聴きたいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る