2012年05月19日
今年もエンマコオロギ

しばらく外の気温下に保管していたエンマコオロギの卵が入った4つのケースを、飼育ケースに入れて室内に移動しました。孵化態勢のスタートです。
去年は数百匹孵化しましたが、今年はどうなるんでしょうか。無事に卵が冬を乗り越えていてくれればいいのですが。
飼育ケースの中身は、例年とほぼ同じ。配置は左右対称型から非対称型に変更しました。孵化が始まったら、真ん中の空き地に水やエサを置く予定。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年06月09日
いまだ孵化の兆し無し

そろそろ孵化の季節になろうとしていますが、エンマコオロギの卵は今日現在孵化していません。
去年は6月19日に孵化して寒くなるまで生きていたので、今年はもう少し早めに孵化させようかと思ってヒートパネルで温める試みをしてみましたが、考えが変わって今はヒートパネルのスイッチを切っています。
…と書いていますが、やっぱり日中だけでもスイッチを入れることにします。まあ、あれこれ迷っているのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年06月21日
エンマコオロギが孵化!

まだかなまだかなと霧吹きの日々でしたが、今日霧吹きをしたら何かがピョンッと跳ねました。


エンマコオロギが孵化!

体長1mmのエンマコオロギの幼虫、ここに孵化を確認。すでに黒くなっているので、前日に孵化したのかもしれません。目を凝らして確認しましたが、2匹孵化していました。
エンマコオロギの孵化は一斉に始まるので、この2匹は先遣隊か気まぐれ早熟組だと思います。恐らく1週間以内にうじゃうじゃと出てくるはずです。

昨年は6月19日に孵化の記事を書いていますので、ほぼ同じ時期の孵化になりました。
日光の無い室内での孵化なので、自然界の地面のような地温の上昇という現象がありません。地中の卵はこういった自然現象も感知しているはずなので、飼育下で孵化時期を早めるには人工的な地温の上昇手段を考えなければならないかもしれません。また、ただ温めるだけでなく、夜間は温めないようにして自然界と似せることも必要かも。このあたりは、次年度からやってみたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年06月22日
エンマコオロギ、現在十数匹孵化

孵化後しばらくは何も食べない昆虫もいますが、エンマコオロギは孵化して体も硬くなるとさっそく食べ始めます。
そんなわけで、食べ物を投入。食べ物は"スズムシのえさ"として売られている配合飼料です。産卵床の上には、水分補給も兼ねて表皮を削ったキャベツの葉脈を投入。


エンマコオロギ、現在十数匹孵化

えさ皿は陶器製の鉢皿なので、自由に行き来できます。


エンマコオロギ、現在十数匹孵化

にぼし粉末も入っているので、食いはいいです。主食は一生この配合飼料になります。副食としては野菜・果物・そして好物のエダマメです。水飲み場はコオロギ系には必須なので、別途用意します。


エンマコオロギ、現在十数匹孵化

ニンジンの輪切りを地面すれすれに配置。地面に置くと汚れますし高すぎると上ってこれません。つまようじ3本で地面に刺していますが、刺し加減には気を使います。

隠れる場所が多いケース内に1mmちょっとの大きさの幼虫を目視するのは大変ですが、確認できた範囲では十数匹いるようです。
とりあえず、先代からあずかった卵を無事に孵化させることができてほっとしている次第。孵化させることができなかったら先代に恨まれますので、ここは同じ地球に住む仲間としての責任と人間のわずかな知力をもって、確実に遂行したいところです。
今年は自然界のエンマコオロギを採取して、外部の血をを入れることを計画しています。何十年ぶりかのコオロギ採取になりますが、カメラと虫かごを目立たせて通報されないように気をつけます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(7) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年06月30日
エンマコオロギ体長3mm

孵化進行中のエンマコオロギの飼育ケースに、水飲み器を設置。コオロギはよく水を飲む昆虫なので、水は必要になります。水分補給の補助として野菜も入れています。


エンマコオロギ体長3mm

体長は3mmほどになり、順調に成長中。まだまだ小さいので、ニンジンは地面すれすれの位置に刺しています。


エンマコオロギ体長3mm

主食も摂取中。動物性たんぱく質を摂らないと共食いも発生しかねないので、ニボシ粉入りの配合飼料を主食にしています。


エンマコオロギ体長3mm

つまようじも大木ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月06日
目視で20匹ぐらい確認

大きさが小さいのと隠れる場所がありすぎるので全部で何匹孵化したか不明ですが、目視では20匹ぐらいです。実際は倍近くいると思います。


目視で20匹ぐらい確認

そろそろ2回目の脱皮の時期に入っていると思われます。


目視で20匹ぐらい確認

体長は3mmぐらい。脱皮後にグンっと大きくなるはずです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る