2010年06月15日
ニンジンを食べたカタツムリ

カタツムリが食べた翌日のニンジンの状態。やはり、皮と中心部の間の部分がおいしいようです。


ニンジンを食べたカタツムリ

『同じ色だお』
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月20日
カタツムリに葉大根をあげてみる

産まれくる子供たちのための葉大根ですが、思いのほか生長が早くて葉が生い茂ってきたので、切り取った葉を親カタツムリたちにあげました。


カタツムリに葉大根をあげてみる

収穫直後の無農薬有機栽培の葉大根、かなりの食いつきを期待しましたが、反応はキャベツと同じぐらいでした。
前にあげた時は食いつきがよかったのですが、冬に収穫したもので甘さも強い状態のものでした。
栄養的にはかなりの優等生でもある葉大根ですが、甘さが運命を分けたようです。


カタツムリに葉大根をあげてみる

大人になりかけの個体。矢印のところに白い部分がありますが、ここから恋矢を出して交尾します。この部分が目立ってきたということは、恋矢も形成されているようです。


カタツムリに葉大根をあげてみる

こっちは完全に大人になった個体で、発情中です。
11匹の中で最初に大人になり、先日産卵したのもこの個体です。

ちなみに卵の状態ですが、あれから何ら変化はありません。
当時大人になっていた個体はこの1匹だけ。しかも産卵数が極度に少なかったことを考えれば、もしかしたら自家受精して産んだのかもしれません。
カタツムリは通常は2個体間で交尾して産卵しますが、単独でも可能なことは可能です。ただその場合は産卵数は極端に少なくなり、孵化率もかなり落ちます。
それを見込んでこの個体は自家受精して産卵したのであり、交尾の相手を探してもみんなまだ子供で待ちきれなかったのかもしれません。
人間ではょぅι゙ょに恋矢を挿すとニュースになりますが、カタツムリにも最低限のモラルはあったようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月21日
サラダ菜を食べるカタツムリの動画

去年のことですが、秋頃に余っていたサラダ菜の種を敷地内の隅にばらまいておきました。砕石と粘土質の土壌で最悪なのですが、雪が降る前には双葉を出して、元気そうにしていました。
そして春が来て一部の芽が大きくなって葉をつけましたが、今回あげているサラダ菜はそういった種類のサラダ菜になります。
つまり、全くの無肥料放置状態、水もあげませんでした。何らかの幼虫のえさになるのではと思い、種を蒔いた次第。今回大きくなったものだけをカタツムリにあげてみました。


サラダ菜を食べるカタツムリの動画

『おおー、なんだこりゃ!美味そうだぞぉぃ!』

明らかにキャベツのときとは反応が違います。粘土質にしみ込むわずかな養分と光合成だけで育ったサラダ菜ですが、味は良かったようでほぼ完食しました。

サラダ菜を食べるカタツムリを、動画に撮ってみました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月24日
パセリを食べないカタツムリ

『ぁぃさん、なんかお家が臭いお』

昨夜あげたパセリですが、全く食べません。全種類のカタツムリが食べないのではなく、ウチのカタツムリの嗜好に合わない結果となった次第。
栄養価が高い、消臭効果がある、栽培が容易、そんな理由で食べることを期待しましたが、キャベツのほうがいいみたいでした。

.....@ノ”<キャベツのほうがまだマシだお

( ゚Д゚)<マシとはなんですか、マシとはっ!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月25日
イチゴを食べるカタツムリ

野生化したイチゴが1個赤くなりました。イチゴはナメクジやワラジムシの大好物。…ということはカタツムリも好きそうなので、あげてみることにしました。


イチゴを食べるカタツムリ

イチゴは右下です。葉っぱはまたもや葉大根。食いは悪いのですが、葉っぱが大きくなりすぎて大変な状況なので、しばしの収穫。


イチゴを食べるカタツムリ

1匹が甘酸っぱい匂いを嗅ぎつけたらしく、急接近してきました。


イチゴを食べるカタツムリ

口をつけた直後には、もうモゴモゴ食べてました。


イチゴを食べるカタツムリ

『どれどれ、どんな味かな。モゴモゴ…』


イチゴを食べるカタツムリ

『な、なんだこりゃ!うめぇぇぇー!』

あまりのおいしさにびっくりしたらしく、目がイチゴに大接近しています。
メロンやバナナのときもそうですが、目が食べ物に大接近しているときはおいしいと感じているときなのであります。
まあ、今までがキャベツばかりだったというのもありますが。

.....@ノ”<仲間が来ないうちに独り占めだお

( ゚Д゚)<あわてて食べるとフンから発芽しますよ

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
そして翌日…


イチゴを食べるカタツムリ

予想通り見事に完食。入れていた容器を蹴散らしての奪い合いだったようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年07月03日
そろそろ夏眠のカタツムリ

飼育ケースのそうじでふたを開けると、最近はみんな寝ていることが多くなりました。
ちょっと早いような気もしますが、そろそろ夏眠したいのかもしれません。


そろそろ夏眠のカタツムリ

起きていたのは1匹だけでしたが、大好物のニンジンを交換しました。


そろそろ夏眠のカタツムリ

野生化したイチゴが真っ赤になっていたので、収穫してカタツムリのおやつにしました。
ちなみに、全部にワラジやアミメアリの食痕が大きくついているので、人が食べるものではありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る