2013年01月05日
実験的に枯れ葉を投入

例年より寒くならない室内飼育のせいか、今季はどの個体もなかなか冬眠の兆しを見せません。
その中でも老夫婦だけは時々ふたの裏で休んでおり、完全ではありませんが念のため枯れ葉を少しだけ入れてみました。
枯れ葉の中に潜るようであれば、さらに枯れ葉を投入して冬眠体制を作る予定です。
本格的に枯れ葉を入れるときは、ケースの8分目ぐらいまでわんさか入れます。
他の個体に比べてふたの裏で休む頻度が高いのは、老いているからなのか枯れ葉の冬眠を経験しているからなのかは不明ですが、とりあえずその時の観察結果でその時の措置を決めていこうと思います。


実験的に枯れ葉を投入

翌日のもよう。いつも通りにふたの裏で休むほうを選んだようです。なんだかやっぱり休みたがっているような気もするので、霧吹きの回数や量を減らしながら様子を見たいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年01月06日
愛が芽生えたカタツムリ

筋有り2匹と筋無し1匹のケースですが、2匹の個体の積極性が目につくことが多いです。


愛が芽生えたカタツムリ

カメラを向けてもこの2匹は動くものに敏感で、この時もカメラを注視していました。
でも知らないふりをしていると…


愛が芽生えたカタツムリ

でた!愛の表現w まだカメラは見ているんですけどねー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年01月08日
カタツムリの横向き昼寝

昼寝中のカタツムリの腹足の半分の色が変になっている!と驚いて見たら、なんと、頭を横にして昼寝をしていました。
カタツムリが昼寝中に体を90°もねじることは珍しく、一時的なものかなとずっと見ていたのですが、やっぱりこの姿勢で寝ていました。

何度か書いたラブラブカップルの片割れの筋有り個体なのですが、お相手の筋無し個体にふられてグレたまま寝てしまったのかもしれません。
まさに、ひねくれたカタツムリなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(13) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年01月19日
野菜高騰カタツムリ

野菜高騰の影響で、キャベツも1玉300円弱で売られています。そうなると、キャベツの表側の葉を捨てるポリバケツの中を見てもほとんど入っておらず、いつもこのポリバケツに捨てられた葉っぱをもらってきている立場としては困っている次第。
そうなるとカタツムリのえさがニンジンになる頻度も増え、カタツムリとしては大喜びなわけです。
今日もニンジンをジョリジョリ食べ、平和に暮らすアオモリマイマイなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年02月14日
キョロキョロするカタツムリ

あっち見たりこっち見たりしながら、今日もいろんなものに興味津々のようです。こういうしぐさは仔猫などにも見られ、幼少期特有のかわいらしさがあります。こうやって、少しずつ人間を認知していくのだと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年02月15日
ニンジン派のパツラマイマイ

キャベツをあげるとガンとして無視するのに、ニンジンをあげると木炭の"フン場所"がオレンジ色になるくらい食べ続けます。
好き嫌いがかなり激しい種族のようなので、こりゃ素直にニンジンをあげたほうがいいと思う次第。
木炭の"フン場所"についてですが、パツラマイマイはトイレの場所を作るということを考えているようで、木炭の一か所に集中してフンをします。アオモリマイマイなどの場合、食べ物から離れた場所にフンをするということが多いですが、トイレの場所という認識は無いです。
日常の活動範囲の広さの違いもあるかもしれませんが、掃除のときに気づく七不思議なのであります。


ニンジン派のパツラマイマイ

細長い体が繊細なかんじで、なかなかおもしろいカタツムリでもあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る