2015年01月07日
ベランダの越冬野菜

右から、どんどん枯れるサンガイネギ、強度が落ちて折れ始める九条太ネギ、壊死しはじめたミックスレタス。ネギ系は大丈夫だと思いますが、ミックスレタスはかなりきつそうです。


ベランダの越冬野菜

四季成りイチゴはこれで正常。これでもまだ葉を残しているほうです。これからさらに葉が変色していくでしょう。
その下のミックスレタスはやはり壊死しはじめています。赤いちりめんのほうが寒さに弱いようです。
カタツムリにあげることも想定していましたが、すでにみずみずしさを失ってだめそうです。
これからの季節は吹雪で雪に埋もれることもあると思いますが、耐えられるのはイチゴとネギぐらいでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年01月28日
冬のベランダ菜園

ベランダでは、冬を越えようとしている野菜が健在です。上が四季成りイチゴ。葉を赤くして仮死状態に入っています。
下がミックスレタス。もともと越冬させるつもりではなかったのですが、カタツムリにあげそびれて残っています。寒さには強い方なので生きていますが、雪の下で生きられるかどうかは不明。左に少し見えているのはサンガイネギ。葉をどんどん枯らして耐えています。


冬のベランダ菜園

手前から、ミックスレタス2、九条太ネギ、サンガイネギ。
九条太ネギはもっと葉を枯らすかと思いましたが、意外と緑が残っています。

これからは降った雪が残る季節になります。吹雪くことも多いので、この野菜たちも吹きだまりの雪の中に埋もれてしまうでしょう。しかし、積もった雪は徐々に融けて土を湿らせ、根を乾燥から守ります。土は凍っても大丈夫ですが、根が乾燥するとさすがにやばくなります。イチゴなどは根が乾燥してもかなり生き抜きます。


冬のベランダ菜園

ちなみに、これは庭のサンガイネギ。いつ雪に埋もれてもいいような態勢に入っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年03月07日
生きていたハクサイ

去年収穫したベランダの白菜ですが、そのまま放置していました。よく見ると緑色のものが見えます。


生きていたハクサイ

なんと、小さな葉っぱが出てきました。水やりもせずの完全放置だったのですが、芯の状態で生きていたようです。
まあ、このままさらに放置しても細い茎が伸びて花が咲いて終わるだけなので、これは今年のベランダ菜園開始のときに掘り起こします。
そういえば一昨年のキャベツもこんなになって、しまいにはこんなになりましたが、思ったより寒さに強い野菜のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年03月08日
九条太ネギとサンガイネギの現状

寒さのピークも超え、無事に越冬を完了した感のあるベランダの九条太ネギ。枯れた茶色い葉を取り除いた状態です。曲がっている部分は何らかの処置でまっすぐにする予定。


九条太ネギとサンガイネギの現状

こっちはサンガイネギ。枯れた葉がかなりありましたが、取り除いて土が見えるようにしました。無事に越冬完了です。


九条太ネギとサンガイネギの現状

これは庭の畑のサンガイネギ。枯れた葉を取り除かないとこういうい感じになります。放置しても風でちぎれて無くなりますが、見栄え重視の場合は取り除くわけです。
緑色の部分は健在、こっちも無事に越冬完了です。

庭やベランダでも少しずつ春の気配がしてきました。長い寒い季節は死の世界。これの終焉を感じることは毎年大きな喜びを感じます。福寿草でもクロッカスでもそうですが、春の接近を知らせる花はかわいく、そしてうれしく、なので大切にしたくなるのであります。

しかし、気持ち的にはまだまだ冬。なぜかと言いますと大雪の回数が少なすぎます。
毎年2回か3回はドカ雪があり、あーだこーだといながらそのドカ雪が融け始めて春の気配がしてくるのですが、今年は20cmの降雪が1回あっただけです。ドカ雪とは雪かきでうんざりする4〜50cmの降雪なので、これがまだありません。まだあるはずだ、もう1回来るはずだという緊張がいまだほぐれないわけで、気温は確実に上がっているにもかかわらず、気が抜けないのであります。
このまま春が来れば最高です。今年は雪が少なかったということで冬が終わるので、極めて平和な春になります。たまにはそういう年があってもいいとは思いますが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年04月07日
赤紫蘇も勝手に発芽

ここで書いたように、プランターの赤紫蘇が勝手にこぼれ種から発芽しました。左側の葉っぱにくっついているのは、種の殻
現在20か所ぐらいから芽が出ており、これを間引いて3本ぐらいを育てたいと思います。

赤紫蘇の繁殖力はすさまじく、膨大な数の種がこぼれるくせに、その種の発芽力がとんでもないです。
何もしていないと赤紫蘇の森ができてしまうので、うっかり庭に植えられないのが赤紫蘇なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年04月15日
四季成りイチゴの開花

ベランダの四季成りイチゴが待望の花を咲かせ始めました。
この株は、当初は救済イチゴと呼んでいたイチゴで、ピンクの花を咲かせる品種です。
その子株をプランターに植え、ベランダに配置したわけです。


四季成りイチゴの開花

現在3〜4個の花が咲いていますが、葉の間にはつぼみもたくさん確認できました。これからさらに咲くと思います。
この四季成りイチゴは、今回よりベランダ菜園カテゴリーで書きたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る