2015年05月27日
エンマコオロギの孵化態勢完了

今年は少ない産卵床からのスタート。いつものように砂を敷いて木炭を置き、エサ皿などを配置しました。
例年より気候が暖かいので、シートヒーターパネルは使わないで孵化を待ちたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | エンマコオロギ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月20日
いまだ孵化せずエンマコオロギ

いつ孵化してもいいような態勢で待機中ですが、いまだに孵化が見られません。
あんまり孵化が遅くなると、いつかのようにコオロギと年を越すことになりかねないのでやばいです。
今月中に孵化しないと、いよいよ卵の生存が心配になるレベルになります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月23日
ついにパネルヒーター作動

まったく孵化の兆しが見えないエンマコオロギの産卵床ですが、これ以上遅れると年越しコオロギになるので温めることにしました。


ついにパネルヒーター作動

飼育ケースの下に敷いてあったパネルヒーターのスイッチをオン。40℃くらいででサーモが効くタイプです。


ついにパネルヒーター作動

24時間後の実質的な地上の温度は26℃。パネルヒーターを入れる前は22℃前後で推移してました。これで卵たちも夏が来ると思うでしょう。

晩春でも天気の良い日は地面がけっこう熱くなりますが、土の中にいる卵にとってはこの地温の上昇が孵化時期を左右する要因になっていると思います。しかし、部屋の中にある飼育ケース内は太陽光がなく、もっぱら気温が地温になっています。そんなわけで、今回は地温を上げる策をとったわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年08月19日
本日現在孵化が確認できないので、エンマコオロギの飼育は今年は終了。
気が向いたら、また野生種での開始をします(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る