2015年05月28日
久々に稲作開始

バケツ稲は2009年以来となりますが、ちょっとやってみたいと思います。


久々に稲作開始

育て方はいろいろありますが、2009年と同じ方式でいきます。まずは土で発芽させ、それをバケツに移植する手法。
6個の小鉢に4個ずつ種を蒔きました。種蒔土は、鹿沼土細粒とピートモスを1:5に混ぜたものを使用。
この上にピートモスを5mmほどかぶせ、霧吹きで十分に湿らせて発芽を待ちます。
2009年は自作育苗器を用いましたが、時期的に少し遅れ気味で寒くないので今の室温で発芽させます。


久々に稲作開始

容器に水を1cmほど入れた後にラップをして室内で保管。1週間ぐらいで発芽すると思います。
2009年は小鉢が4個でしたが、今年は6個でスタート。茶碗1杯のご飯を収穫することが目標な次第。
タグ:バケツ稲
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月02日
バケツ稲発芽

緑色の針のような細い芽が出てきました。


バケツ稲発芽

各ポット4こずつ。全数発芽です。


バケツ稲発芽

こっちも4こずつ全数発芽。
10cmぐらいにまで育てた後、バケツに植えたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月09日
バケツ稲の苗が生長中

開始時期がやや遅れ気味にも関わらず、気温も低めで現在3〜4cmの状態。
容器に水を入れてミニポットを置いていますが、容器の水位は土の高さより少し下。土は水でひたひたの状態になっています。
これ以上水位を上げるとミニポットが浮かんでしまうので、雨予報の時には雨のかからない場所に置く予定。
バケツ稲のバケツと土はすでに準備完了。苗の生長状況を見て移植したいと思います。
タグ:バケツ稲
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月11日
現在5cmバケツ稲

4〜5cmになったバケツ稲の苗。通常より約1か月遅れの開始となっているので、やや焦ります。


現在5cmバケツ稲

普段は外に置いていますが、突風時には玄関に移動。できるだけ太陽光には当てるようにしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月15日
バケツ稲、本格始動

育苗中の苗も10cmを越え、いよいよバケツに移植することになった次第。


バケツ稲、本格始動

2009年にやった時は丸型バケツでしたが、今回は角型バケツでやることにしました。
ちなみに2009年との比較は以下の通り。
・2009年:10リットル丸型バケツに4本群を4つ、計16本。赤玉土細粒7にピートモス3。木炭チップ入り。
・2015年:17リットル角型バケツに4本群を6つ、計24本。赤玉土小粒7にピートモス3。木炭チップ入り。


バケツ稲、本格始動

赤玉土を細粒から小粒に変えたのは実験。たぶん大丈夫だと思いますが、何か問題が出るのかを検証してみたいわけです。


バケツ稲、本格始動

目標は、茶碗1杯の玄米ご飯。ベランダ菜園に使うワラやもみ殻もほしいところ。
しめ飾りにも穂を挿したいですな。
タグ:バケツ稲
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月20日
バケツ稲にボウフラ登場

田植え後約1か月の状態。病気発生も無く、順調に進んでいます。


バケツ稲にボウフラ登場

根もとの分げつも進み、小粒赤玉土にもかかわらず苗も安定している次第。


バケツ稲にボウフラ登場

水の中にはボウフラ。たぶんヒトスジシマカでしょう。
いろいろ騒がれている昨今なので、見つけ次第物理的に駆除しています。農薬は断固として不使用(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る