2017年10月17日
[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

ややっ!あそこにいるのはオオカマキリ!家の庭にオオカマキリ参上なわけです。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

メスですな。おなかがパンパンなので、まだ産卵可能な状態かも。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

左側の触角が切れてますが、他は五体満足。

その後、河原のほうに放そうと一時確保していたのですが、産卵が始まりました。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

やはり、産卵場所を探していたようです。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

産んでますな。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

後ろ脚を引っかけて支えながら産んでます。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

いやはや、まさに産卵中。

そんなわけで、ちょっと動画を撮ってみました。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年10月25日
食事中のオオカマキリ

ハエやら何やら捕獲してはあげています。この季節なので1日1匹ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年10月27日
オオカマキリの引っ越し

『そういえばぁぃさん、卵、変なところに産んじゃったの・・・』


オオカマキリの引っ越し

そうなんです。ふたとケースにまたがる形でくっついているため、ふたを外すことができません。
オオカマキリの飼育ケースもそろそろフンがたまってきたので、掃除もしたいわけです。
また、日中は暖房の無い部屋の窓際で日光浴をさせていますが、卵が温められすぎないかも気になります。
そんなわけで、オオカマキリを別の飼育ケースに移し、このケースは車庫に置いて春を待つことにした次第。


オオカマキリの引っ越し

オオカマキリの引っ越しということで、しばし記念撮影。


オオカマキリの引っ越し

食欲もあり、非常に元気です。


オオカマキリの引っ越し

複眼には若干老化現象が見られます。


オオカマキリの引っ越し

撮影にはかなり応じてくれるいい奴です。


オオカマキリの引っ越し

せっかくなので、マジ撮り(^O^)


オオカマキリの引っ越し

引っ越し完了。まだ上によじ登れますが、今後の老化のためにネットを設置した次第。
獲物の捕獲のしやすさ、掃除のしやすさ、ケースの容積などを考慮し、小枝などは入れないことにしました。
このオオカマキリもいつかは寿命を迎えますが、とりあえずはこのままここで過ごさせます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年11月07日
オオカマキリの足場増設

『脚の吸盤をちゃんと掃除しないと、天井から落ちそうになるお』

なんだかカマキリが苦労しているようなので、ちょっと足場を増やすことにしました。


オオカマキリの足場増設

ふたの裏側とケースの左右にネットを増設しました。


オオカマキリの足場増設

作業中は、作業台周辺を自由に探検させた次第。


オオカマキリの足場増設

完成。ネットを使ってぶら下がっているようです。


オオカマキリの足場増設

『なかなかいーかんじだお』

かわええ・・・(;´Д`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年11月08日
ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

こうなることは薄々わかっていましたが、オオカマキリのえさとして捕獲していたハエなどの虫も見なくなり、いよいよ生餌としてのヨーロッパイエコオロギの飼育開始とぁぃなった次第。
2007年2008年にも同じようなことになっていますw


ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

過去の飼育ではオオカマキリがイエコオロギの反撃にあってケガをしたことがあったので、小型サイズのイエコオロギを導入。体長は5〜7mmぐらい。成長が早いので、ここらあたりから開始しておかないと、あっという間に大きくなるのであります。土は、川砂と粉砕活性炭を1:2で混ぜています。


ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

水は必須。イエコオロギ飼育の場合では水をどのようにあげるかがポイントのひとつになるのですが、前回同様小鳥用の水飲み器を使用。飲み口に硬いスポンジを詰め、周囲側面には登りやすいように傷をつけました。


ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

えさはスズムシのえさを使用。ニボシ粉末入りなので、共食い防止にもなります。


ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

さっそくお食事の時間。


ヨーロッパイエコオロギ飼育開始

1分弱で食べてしまいます。1日2匹ぐらいあげてもいいかも。


ヨーロッパイエコオロギは寒さが苦手なので、暖房が効いている環境に設置。あと乾燥好きなので、霧吹き厳禁です。
肉食昆虫を保護したからには、生餌を用意しなければならないので大変です。
いやはや、まいったまいった(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年11月09日
【動画】オオカマキリの自由時間

オオカマキリとは毎日か1日おきにコミュニケーションをとって親交を深めていますが、かなり馴れてきました。


【動画】オオカマキリの自由時間

ツンデレがたまらないわけです。このあたりは完全にネコです。
そんなわけで、ちょっと動画を撮ってみました。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る