2006年04月09日
松-060409-01
ある日、松ぼっくりを拾いました。放っておいたらはじけて種がこぼれました。せっかくはじけたので、育ててみることにしました。
皿に丸く切ったティッシュを敷き、水を入れて種をのせて数日後の様子です。

松-060409-02
種が水を吸って表皮に亀裂が入り、発芽意思のあることを確認しました。

松-060409-03
とりあえず24粒蒔きました。下に敷いているのは、水を入れたプラケースです。

松-060409-04
蒔いた容器は、水ゴケ製の鉢です。

松-060409-05
簡易ビニールハウスを作って、発芽を促すことにしました。
一週間もすれば芽が出てくるはずです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年04月16日
松-060416-01

松-060416-02

松が発芽しました。

発芽したのは今のところ4〜5個ですが、土のすき間から緑色のものが見えているものもまだあり、今後続々と発芽するもよう。

太陽をいっぱい浴びるように簡易ビニールハウスを取り除き、窓際に置きました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年04月27日
松-060427-1

松が発芽して順調に育っています。
松ぼっくりからこぼれた種から、こんなに芽が出てきました。


松-060427-2

はじめは、種の殻を先っぽにつけたままでもがいているのですが、そのうち葉っぱを外周上に曲げ、ついには殻を脱ぎ捨てます。

それにしても松の芽、葉っぱが9枚あります。これにはびっくりでした。
8枚に見えますが、実物で数えると9枚あります。
針葉樹ですから葉っぱは細いのはわかるのですが、いきなり9枚ですかと。
細い葉っぱで光合成するために、幼いころから葉っぱがたくさんあるのでしょう。

首振り運動はヒマワリぐらいに活発で、昼は太陽とにらめっこ、夜は蛍光灯とにらめっこしています。

ぼくはというと、すくすく育つかわいい芽と毎日にらめっこです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年05月06日
松-060506

松の芽の中心部分に、なにやら本葉らしきものが見えるようになりました。
よく見ると、これも何本か集まってできているようで、本葉も8〜9枚の葉っぱがありそうです。

一年草のヒマワリやアサガオの芽に比べると成長は遅いのですが、なんせ木です、木。じっくりゆっくり育っていく植物ですから、こっちも気長に育てて生きたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年06月03日
松-060603

本葉も双葉も同じような松ですが、いわゆる本葉が成長中です。

葉っぱだけではなく茎自体も伸び、しかも赤みも出てきて強度も増しています。
やっぱり木なんだなぁと思うひととき、いとをかし。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年07月05日
松-060705

3cmほどですが、姿かたちはすっかり松の樹木です。
ヒマワリやアサガオとは違って樹木なので、成長もかなりゆっくりです。

茎のところと言うか幹のところが木っぽいです。柔軟性があって、指で曲げてもしなやかに曲がり、折れる気配がありません。
相変わらず太陽がお好きのようで、いつも首を曲げている松なのでした。


コスモス-060705

こっちはコスモスです。10株以上植えたので、少し窮屈そうです。
コスモスは初夏ごろに種を蒔くのが本当です。秋に花を咲かせる植物というのは、日の長さを感知して日が短くなると成長をやめ、花をつけます。
春に蒔くと、日の長さが短くならないうちは成長をやめないので、どんどん大きくなり、しまいには不安定になって倒れてしまいます。
もし春に蒔いた場合には、ある程度大きくなったら芯芽を摘みます。
そうすれば枝が成長してきて、横に成長するようになります。
そうしているうちに、秋が来て開花となります。

アサガオもある程度伸びたら、同じようにします。
そうすることで枝が出てきて、広い範囲で開花となり、見栄えもよくなります。

明日は久々に甘夏の報告でもしてみます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る