2009年05月12日
トマトの栽培開始

矮性ミニトマトがいまいちなので、トマトの栽培も同時進行します。
ニンジンとかエダマメとかナスとかトウモロコシとかかなり悩みましたが、やりがい・収穫量・見栄え・害虫駆除等の点からトマトにしました。

黄色いポットのほうが、ホーム桃太郎です。
桃太郎シリーズは数多くありますが、いちばん家庭菜園向きな品種にしました。味は酸味が少なくて甘い品種です。
ピンクのほうは、強力米寿2号です。
こちらも比較的栽培が簡単で、味はほど良い酸味があり、いわゆる昔からのトマトの味がする品種です。

個人的な好みとして、ミカンでもトマトでも自然な酸味があったほうが好きなので、桃太郎系の他に強力米寿系も選んでみました。


トマトの栽培開始

2つとも接ぎ木苗です。台木は桃太郎のものを使用しているとのことです。
健康で勢いのある台木を使用した接ぎ木苗は、丈夫で健康な育成を期待でき、土から混入する菌の病気にも比較的強いと言われています。
ちなみに、値段は共に198円。接ぎ木していない同品種の苗は98円です。

苗の背丈は25〜30cmぐらいになっているので、もうすぐ1回目の花をつけるはずです。
花がついたころに、野菜用深型プランターに植えかえたいと思います。

まあ、間違いなくニジュウヤホシテントウがやってくるでしょう。
最近ではテントウムシダマシとも呼ばれているようで、食性が違う害虫なので、これはいい呼び名かもしれません。
だまされるなよぉ〜、葉っぱ食われちまうぞぉ〜…ですな。
その前に、トマトがうまく育つかどうかが大事なのですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年05月17日
トマトの苗をプランターに移植

トマトの苗を、野菜用深型プランターに植えかえ、支柱も立てました。
土は、ゴールデン野菜用を100%使用して贅沢な仕様にしています。
右がホーム桃太郎、左が強力米寿2号になります。

花が咲いてから植えかえれば実のなる向きを揃えられるのですが、それはあとからねじりながら補正することにしました。

今日から気候も穏やかになり、夜の冷え込みも収まりそうです。
まわりでは、田植えも始まりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年05月27日
トマトにつぼみ出現

強力米寿2号に、大きなつぼみが出てきました。
ホーム桃太郎のほうも、小さなつぼみをつけています。

トマト栽培で、最も緊張の瞬間がやってきます。
この最初の花を結実させないと、その後の実の付き方が格段に落ちます。
うまく受粉まで導き、結実のスタートをきることができるのか、ここにかかっているわけです。


トマトにつぼみ出現

植え付けたときと比べると、1.5倍ほどの背丈になりました。
今のところ、害虫の出現や病気の発生は見られません。
害虫の駆除はなんとかなりそうですが、怖いのは病気です。
病気に強い種類とはいえ、いったん発生してしまうと手の施しようがありません。
農薬は限りなく使いたくないため、ピリピリの栽培なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(6) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年06月08日
トマトの花が開花

葉も茂り、枝も伸ばす2種類のトマト。
そんなトマトに、花が咲いています。


トマトの花が開花

強力米寿2号の第1果房。
5つのつぼみのうち、3つ咲いています。4つ目が咲くころにトマトトーンでホルモン処理をする予定です。


トマトの花が開花

ホーム桃太郎の第1果房。
こちらは、花が開き始めたところです。


わき芽が出てくるたびに、摘芽を繰り返しています。
ところが、2種類とも第1果房直下のわき芽の伸びの勢いがものすごく、このままでは主枝がYの字になってしまいそうです。
今日は天気が悪いので、明日にでも摘芽したいと思います。
わき芽を土に挿すと容易に発根するらしいので、大きなわき芽は挿し芽をするかもしれません。
トマト栽培も、なんだか手がかかります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年06月10日
トマトトーン処理を実施

強力米寿2号の第1果房に、トマトトーン処理を実施しました。
しかし、時すでにやや遅く、花がひとつ落花していた次第。
4個目の開花を待っていたのですが、この状態での処理となり、つぼみが若すぎるので果実の形が少し崩れるかもしれません。
なんとしてでも、この第1果房で結実させなければならないので、少々強引に処理をしました。


トマトトーン処理を実施

数年飼っていた昆虫の突然死に匹敵するほどのショック。
いやはや、どうなっていくのがわからないところに、異様な快感を感じます。
それにしても、トマト栽培は気を抜けません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年06月15日
桃太郎にもトマトトーン処理を実施

前回の強力米寿2号のトマトトーン処理実施に続き、ホーム桃太郎の第1果房にもトマトトーン処理を実施しました。
3花が開花、1花が開きかけ、残り1つはつぼみです。


桃太郎にもトマトトーン処理を実施

前回処理した強力米寿2号の第1果房。
なんとなく、花の付け根が丸みを帯びてきたような気がします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | トマト | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る