2009年05月07日
サワガニ登場

ひとり旅から帰ってきたら、なぜか家にサワガニが3匹いました。
なにやら、スーパーで配っていたのでもらってきたとか。
ミニミニ飼育ケースの中にいて狭そうだったので、大きな飼育ケースの中に生活環境を作ってあげました。


サワガニ登場

カタツムリ飼育で使っている細かい砂利を敷き、その上に小石を斜面状に積みました。木炭も半分水中に埋まっている状態に入れました。
水中でも陸でも生活するサワガニなので、両方の環境が必要です。


サワガニ登場

ハサミがひとつの個体。
これからは商品ではなく、家族なので安心してください。


サワガニ登場

こちらは足が1本ありませんが、生きる分には大丈夫です。
今日のところは、皿にニボシとご飯つぶを入れておきましたが、明日ザリガニのエサを買ってきて水中に入れる予定です。
他にもいろいろあったほうが良いものがありますが、様子を見ながら徐々に整えていく予定です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(23) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2009年05月13日
サワガニの飼育環境を整備

笑っちゃいけません。金魚のお部屋です。
はじめ、ろ過器とかエアポンプとかをカゴに入れてたのですが、単品で買うよりセットで買ったほうが半値近くなる計算です。
こりゃ、こっちを買うしかないということで、金魚のお部屋なわけです。


サワガニの飼育環境を整備

エアホースにつなぐ逆流防止弁と吸盤も買いました。


サワガニの飼育環境を整備

小砂利と木炭で中を構築。ろ過器は左の木炭の影になっています。
最後に丘を保持する程度に水を入れ、カニさんのお引越しとなります。
金魚のお部屋なので、背景の写真が笑えますな。


サワガニの飼育環境を整備

真上から見ると、こんなかんじです。
あとは、カニさんが自分の好きな環境をつくるため、せっかく配置したものもめちゃめちゃになります。


サワガニの飼育環境を整備

少しでも長生きしてもらいたいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2009年06月05日
住処を持ったサワガニ

サワガニは3匹とも元気ですが、完璧に自分の住処を見つけてそこから動きません。
2匹はろ過機と水槽の間、1匹は木炭の下です。
動きが無いので、時間がゆっくりと過ぎていくのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2009年06月29日
さまざまな性格のサワガニ

昼間でもたまに出てくる個体。


さまざまな性格のサワガニ

夜でも人がいないときでないと出てこない個体。


さまざまな性格のサワガニ

そっと観察する個体。

カニにもそれぞれ性格があるようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2009年07月02日
朝起きたら、サワガニが台所を歩いていたそうです。≧〔゜゜〕≦..........
水槽の中には1匹しかいなく、2匹が脱走したようです。
1匹は確保できたそうですが、もう1匹はすでに黒くなって★になっていたそうです。

エアーパイプを器用に上り、ふたのすきまから逃げたと思われますので、今はすきまを埋めてあります。
サワガニは2匹になりましたが、カニの器用さと賢さには、しばし脱帽。

どうやって上ってきたのか不思議でしたが、たぶん直径5mmほどのエアーパイプに足を引っかけながら、体を水槽の壁面によりかけていたのだと思います。
体を壁面で支えながらだと、5mmの足場でも進めるかもしれません。
飼育には常に注意が必要ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2009年08月25日
サワガニの脱皮

1匹のサワガニが、砂利の中に体を4分の1ほど埋めて★になっていました。
その亡骸を引き上げたのですが、重さが異常に軽いです。
なんと、これが脱皮の後の抜け殻のようです。
改めて見ると、ハサミも脚も中身が空っぽでした。
右下は、脱皮をするかなり前の同じ個体。


サワガニの脱皮

甲羅もすっぽりと取れ、中身は空っぽです。

サワガニの脱皮

外骨格とえらだけを残し、やはり空っぽです。

…ということは脱皮後の個体がいるということになるので探してみましたが、残念ながら★でした。
真っ白い体のまま、甲羅を引き裂かれて★になっていました。
脱皮直後は仲間に襲われやすいらしいので、たぶんもう1匹の個体に襲われたのだと思います。
脱皮の気配に気づいていたら隔離もできたのですが、なんせ陰に隠れてばかりの生態なので、気づかなかった次第。


サワガニの脱皮

こいつが犯人ですが、習性なので責められません。
で、撮影してから気づいたのですが、この個体は左側の足が1本無かった個体でした。
ということは、この個体もいつの間にか脱皮して脚が生えそろったということになります。
脱皮殻は、たぶん砂利の中に埋まっているか食べたのかもしれません。

そんなわけで最後の1匹になりましたが、非常に元気なようなので長生きしてくれるかもしれません。
飼育し始めてから4か月になろうとしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(13) | サワガニ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る