2010年06月27日
ムネアカオオアリの女王アリを保護

部屋の中を大きなアリが歩いていて、あぶなく踏むところでした。
よく見たら、ムネアカオオアリ、しかも女王アリです。
女王陛下に無礼をはたらいたということで、砂糖水を献上して懺悔申し上げた次第。


ムネアカオオアリの女王アリを保護

長旅でお疲れのようで、よくお飲みになられております。
庶民の砂糖水などお口に合うか存じませんが、落ち着いた様相でお飲みあそばされておりました。

東北地方は今夜から明日まで大荒れの天気。このまま外に放すのは心残りです。しばしぁぃ邸で御休息あそばされ、その後また考えたいと思います。

それにしても女王アリ、カブトムシのようです。ものすごく人間を観察し、時々テレパらしきものを送ってきます。
ひとつひとつの動きに落ち着きがあり、なんだかゆっくり会話ができそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年06月30日
女王アリの飼育開始

『朕深く人類との共存に鑑み、忠良なる汝に告ぐ。住まいを用意せよ。』

Σ(゚Д゚;) マ、マジデスカ!


女王アリの飼育開始

女王陛下より、お言葉が発せられました。どうしましょう…。
人類との共存に鑑みということですので、お断りできない次第。


女王アリの飼育開始

胸部には羽根を落とした跡が4箇所あります。
間違いなく女王陛下なのであります。


女王アリの飼育開始

とりあえず、やっつけで失礼ですがお住まいを作った次第。
・箱:100円ショップの名刺入れ
・天井の空気穴:はんだゴテで8カ所あけた
・土台:石膏


女王アリの飼育開始

ふたを取って撮影。
・えさ:ハチミツを薄めたもの+脱脂綿
・丸い穴:旅行用クリーム入れを押しあてた(手前が浅め、奥が深め)

女王アリ様の産卵用の環境は、通常のアリの飼育環境とは少し違います。かなり狭く作らなければならないので、これでも広すぎるくらいです。
それを少しでも改善するため、凹みを6箇所つくりました。(1箇所はえさ台置き)

これからますます神経質になられていくと思われるので、メンテや観察は最小限にしています。
やるはずじゃなかった女王アリ様の御飼育。試練と苦悩の始まりなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年07月01日
穴を掘る女王アリ

女王アリが、しきりに隅のところを掘っています。腹部の先で深さを確かめるような動作もしています。
産卵の準備かもしれません。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年07月03日
カビを処理する女王アリ

女王アリが石膏をかじりだしました。石膏は水を含んでいる状態なので、硬い土のような質感です。


カビを処理する女王アリ

砕いた石膏を、えさ皿の中や周囲に運んでいます。


カビを処理する女王アリ

実は、えさ皿の中にカビが発生していました。
この数時間後にえさを交換したのですが、カビの部分だけに石膏が降りかかり、そこで女王アリの石膏砕きは終わっていました。

巣の中を清潔に保ちたい女王アリは、カビの拡散を防ぎたかったのかもしれません。胞子が卵や幼虫にかかると、そこにカビが発生してしまいます。これをいやがったような気がします。

アリは巣の中で卵や幼虫の保管場所をそれぞれ決めているだけではなく、食糧庫や食べかす置き場まで別に分けています。
部屋に目的を持たせて効率化を図り、同時に巣の中を清潔に保っているわけです。
今回のような現象は、巣の中に顔を出した大きな木片が腐り、それにカビが発生したようなものであり、自然界ではそれを土で覆って胞子の拡散を防いでいるのかもしれません。
昆虫に対してあれこれ想像するときにちょっと考えすぎかなと思うこともありますが、アリならばこれぐらいの知能は軽く持っていると思います。


カビを処理する女王アリ

そんな女王アリも、腹部が破裂しそうなくらい膨らんでいます。
地上に降りて経過した時間を考えると、卵の生育が進んでいるのかもしれません。単にえさを食べすぎた可能性もありますが。
えさは栄養価の高さを考えてハチミツを10倍ぐらいに薄めたものをあげています。この時期はほとんど物を食べないというのを聞いたことがありますが、何回かハチミツ水を飲んでいるシーンを見かけているので、水分ぐらいは摂ると思われます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年07月05日
女王アリの産卵キタ━(゚∀゚)━!

毎日毎日、ケースの隅をひたすら掘っていた女王アリですが、ついに1個の卵を産みました。真ん中の黄色いものが卵です。


女王アリの産卵キタ━(゚∀゚)━!

長さは1mmぐらいしかありません。
白いのは石膏ですが、細かい筋は女王アリがアゴで削った跡です。
女王アリは1日に1個しか産まないらしいので、これからどんどん増えていくかもしれません。


女王アリの産卵キタ━(゚∀゚)━!

卵を産んでからは、少々の振動では慌てなくなりました。
いつも卵のそばにいて、じっと見守っています。普通に母性愛を感じさせるあたりがすごいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年07月06日
女王アリのえさを自作してみる

産卵前から産卵後までは栄養が必要らしく、ハチミツを薄めたものだけでは申し訳ないので作ってみることにしました。
原材料は、脱脂練乳、豆乳、ハチミツ、バナナです。
毎回作るのも大変なので、同じものを冷凍庫に入れて再利用可能かの実験もしています。


女王アリのえさを自作してみる

穴を掘っているところから遠いところに置きました。
10分ぐらい見ていましたが食べません。24時間ぐらいかけて様子をみます。この後、蚊も1匹入れておきました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る