2007年05月02日
写真館-ムスクの香りのムスカリ

庭に咲いているムスカリです。

香りは名前の通りムスクの香りなのですが、かなり上質なムスクの香りで、くどくなく浅くなくいいかんじです。
目立つ色もさることながら、その形がおいしそうに見えるので余計に目立ちます。
穀物風の花穂は、近くで見るとスズランのような形をしています。

写真館-ムスクの香りのムスカリ

ぷくっとしておちょぼ口でふちが白くて、これはかわいい(^O^)/
こんなにかわいくてこっけいなのに、香りは最高。
しかも球根タイプなので、放っておくと小球をつけて増えます。
丈夫な植物でもあるので、家庭園芸にはいい位置にあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年01月28日
ムスカリのつぼみが伸びる

室内に置いている鉢植えのムスカリ。
中のほうをよく見たら、紫色のものが見えました。


ムスカリのつぼみが伸びる

なんと、春でもないのにつぼみが伸び始めています。


ムスカリのつぼみが伸びる

こっちにも1本。
おや、茎のところに何かいるようです。


ムスカリのつぼみが伸びる

アブラムシです。
秋まで外に置いていましたが、冬に室内に入れた鉢。
どこからやってきたのでしょうか。


ムスカリのつぼみが伸びる

こちらは、地植えしているムスカリ。
冬のムスカリは、細い葉をだらりんこと地面に這わせて寒さを耐えます。
地面の中には、栄養の詰まった球根があります。

春の公園や緑地などで多く見られるムスカリは、甘く上品な香りで見る人を楽しませます。
繁殖力は強いほうで、地面の中でどんどん球根を増やし、放っておくと手に負えないほどに増えたりします。
暑さは苦手なので、夏にはまた葉をだらりんことさせたり葉自体を枯らしたりして、球根への養分補給に専念します。

伸びるつぼみとアブラムシ、久々に生命力に触れました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(9) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年02月09日
ムスカリ開花

ここでつぼみが伸びていたムスカリが、開花しました。


ムスカリ開花

ひと房あたり、3分の2ぐらいの花が開いています。


ムスカリ開花

下から覗くと、中には花粉が見えます。
ぶどうの香りをかっこよくしたようなムスクの香り、ムスカリなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年04月29日
咲き始めたムスカリ

地植えにしているほうのムスカリが、ようやく咲きはじめました。
去年よりも花の穂の数が増えています。球根が増えたようです。


咲き始めたムスカリ

この中から甘い香りが漂ってきます(*´Д`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年06月29日
ムスカリの球根の掘り上げ

ムスカリの球根の堀り上げは数年に一度でいいらしいのですが、鉢の大きさが小さすぎたので掘り上げることにしました。
掘り上げるタイミングは、葉っぱが枯れてからがいいようです。


ムスカリの球根の掘り上げ

掘り上げるどころか、鉢を逆さまにしてたたいでも出てきません。
ようやく出てきたと思ったら、ご覧のとおりとなっていました。
全周が鉢の内側と接していたようです。


ムスカリの球根の掘り上げ

根も苦しそうです。これは掘り上げて正解でした。


ムスカリの球根の掘り上げ

分球しながら子球を増やしていくのですが、3個の球根が2年でここまで増えていました。
ムスカリを鉢に植えるのはやばそうですな。
とりあえず、大と中を保存したいと思います。


ムスカリの球根の掘り上げ

窮屈にさせといて、すまんかった。


ムスカリの球根の掘り上げ

風通しの良い日陰で干し、秋が深まってくるころに再び蒔きます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年09月24日
葉を伸ばすムスカリ

ムスカリは、夏の間は地上部の葉を枯らして夏眠をします。
そんな地植えのムスカリが、夏眠からさめて葉を伸ばしはじめました。
秋がだいぶ深まってきたことを知らせる自然からのメッセージです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る