2018年06月22日
色づくユスラウメの実

ユスラウメの実が赤く色づいてきました。


色づくユスラウメの実

今年は四季なりイチゴやブルーベリーをはじめ、いろいろ豊作の年になりそうです。ユスラウメもたくさんの実をつけています。
ユスラウメは、着果数が多いと自ら落果させて調整をとるのですが、今年はこの初期落果数もかなり多かったです。
サクランボほどおいしいわけでもないですが、おやつ代わりにはなります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2018年06月21日
ワイルドストロベリーの子株準備

何十本も出ていたランナーは、数本だけ残して切除。この残したもので子株を作ろうと思います。


ワイルドストロベリーの子株準備

3株の子株をとる予定ですが、予備を入れて4株とります。


ワイルドストロベリーの子株準備

2012年に種から始めたワイルドストロベリーも、子株のクローンで7年目に突入しようとしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(11) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2018年06月20日
ナガメ逝く

いつも観察していたキャベツの葉の裏のナガメですが、長い間卵を守っていた母体がぶらさがっていました。動きません。


ナガメ逝く

残された3個の卵は、引き続き観察を続ける次第。


ナガメ逝く

一寸の虫にも五分の魂なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年06月19日
シロオビアワフキの幼虫

今年はアワフキムシの発生が多く、庭の草木にまんべんなくぽつぽつとついています。


シロオビアワフキの幼虫

泡の中に隠れているのは、シロオビアワフキの幼虫。


シロオビアワフキの幼虫

上から見たところ。


シロオビアワフキの幼虫

俗名は、アワフキムシやアワゼミ。セミのなかまなので、顔はセミそのものです。


シロオビアワフキの幼虫

泡の中ではこんな姿勢でいますが・・・


シロオビアワフキの幼虫

呼吸するときは、尾端を泡の外まで伸ばして呼吸します。


シロオビアワフキの幼虫

もう羽化する個体も出てきています。黒いのはサナギの抜け殻。泡は蒸発して白い跡になっています。


シロオビアワフキの幼虫

無事に羽化できたのでしょうか。


シロオビアワフキの幼虫

きれいに背中が割れて、中身が空になっています。無事に羽化できたようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年06月19日
アオスジアオリンガか?

ベランダの四季なりイチゴの葉の裏にいた薄緑色の蛾。調べてみたらアオスジアオリンガに似ていましたが、なんとも断定できず。


アオスジアオリンガか?

けっこう必死につかまってますw


アオスジアオリンガか?

イチゴの葉の裏の色と似ているので、なかなか気がつかなかった次第。


アオスジアオリンガか?

とりあえず、きれいな蛾でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年06月18日
ベランダ菜園実況 その2

四季なりイチゴは、おやつ収穫状態に突入中。


ベランダ菜園実況 その2

見るたびに赤くなっています。


ベランダ菜園実況 その2

本日のおやつ。


ベランダ菜園実況 その2

スナップエンドウはネットに誘引しつつ絡ませていますが、50cmぐらいになりました。


ベランダ菜園実況 その2

開花も始まりました。


ベランダ菜園実況 その2

はつか大根(上段)と小松菜(下段)。虫食いも最小限に収まっています。



ベランダ菜園実況 その2

はつか大根も丸く育っています。


ベランダ菜園実況 その2

ミックスレタス(上段)と葉大根(下段)。葉大根は間もなく収穫。


ベランダ菜園実況 その2

ベランダ半分の状況。


ベランダ菜園実況 その2

もう半分の状況。


ベランダ菜園実況 その2

置いているところはベランダではないですが、赤紫蘇もようやく発芽しました。


ベランダ菜園実況 その2

毎年なかなか発芽しなくて、心配かける赤紫蘇です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る