2006年08月23日
甘夏の葉っぱもかなり食ったなぁ・・・と思いつつ、よく見たら・・・

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

おお、なんか緑色のヤツがいる!きた、きました、とうとうきた!
いつのまにか、最終型幼虫と呼ばれる5齢幼虫になっていました。
今までは黒っぽい幼虫だったのですが、一気に緑色のイモムシです。

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

図鑑で見たあの幼虫が、今目の前に・・・。正直感動しました。
かわいい左側の3本の脚もはっきり写っています。
この脚では歩きませんが、何かにしがみつくときに使います。また、成虫になるときの脚の原型は、この脚です。
いやはや、キモカワイイ・・・w

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

頭部のアップです。
よく頭部に間違えられる部分は胸部、目玉に間違えられるのは模様です。
トンボの顔のようなところが頭部になります。また、目玉は黒い点のようなものが4個見えていますが、これです。
4個しか見えていませんが、本当は6個あり、左右で12個あります。
これは単眼と呼ばれ、紫外線や明暗ぐらいしか察知しません。
この写真撮影時は食事中だったので頭を持ち上げていますが、普段は2枚目の写真のように胸部の下にもぐりこませ、あたかも胸部が頭のように見せかけ、模様を目玉のように見せかけています。
天敵は鳥。鳥が怖がるもの、つまりヘビに見せかけています。
しかし、実際にはあまり効果はないようで、鳥は平気で食べていくようです。

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

こちらは4齢幼虫ですが、かなり緑がかっているのがわかるでしょうか。まもなく黒い皮の中から緑色の5齢幼虫が出てくると思われます。脱皮直前の4齢幼虫です。

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

こちらは、まだまだ4齢です。先ほどの写真と見比べれば、色の違いがはっきりわかります。

アゲハ5齢幼虫キタ━(゚∀゚)━!

お友達のほうも大きくなっていました。
眼下に見える変身したお友達を見て、びっくりしているのかもしれません。


以上、3匹が5齢になり、1匹が5齢寸前、1匹が4齢といった状況です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。