2006年08月26日
想定外なアゲハ幼虫の食いっぷり

幼虫が住んでいる甘夏の鉢を家の中に入れて、写真のような白い網を貼った箱をかぶせました。
やはり鳥に食べられないか気になり、保護することになりました。
ホームセンターで売っている農業作物用の網なので、通気性・日当たりも十分です。
ところがです。元気にしてるかなとこの箱を取ってみたら、ご覧のようになっていました。

想定外なアゲハ幼虫の食いっぷり

なんと!ツンドラ状態ではありませんかっ・・・。
3日前は、こんなにあったのに_| ̄|○
幼虫くんも食べるものが無く、必死になって食べるものを探しています。


こりゃ大変だということで、会社で育てていた甘夏を、急遽幼虫くんに提供することになりました。

想定外なアゲハ幼虫の食いっぷり

そんなに大きくなく数も少ないので、またあっという間に食べつくしてしまうでしょう。
これが無くなったら、いよいよホームセンターから柑橘系の樹木を買ってくることになります。
ゆずとレモンの木しか売っていないので、どちらかになりそうです。

さてさてお引越し。幼虫くんをティッシュに誘導して、移し始めます。そしたらティッシュを食い始める始末・・・。よっぽどおなかが減っているご様子。急いで新しい葉っぱの上に移しました。
移したとたん、こんなかんじになりました。


この勢いだと、数日後にはまたツンドラに・・・_| ̄|○
でも、きれいな羽根を作るには、たくさんの栄養が必要なのかもしれません。

想定外なアゲハ幼虫の食いっぷり

さわっても臭角も出さないやさしい幼虫くん、いっぱい葉っぱ食えよぉー。
でも、いつか臭角の匂いを嗅がせてくれ。どんな匂いなんだ。まだ嗅いだことが無いんだ。臭いのか。どうなんだ。

こんなこと思っていても、すぐサナギになっていくんでしょうな(´・ω・`)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。