2006年08月28日
アゲハ幼虫、サナギ直前キタ━(゚∀゚)━!

1匹が飼育ケースのふたの裏側で動かなくなりました。
糸を張り、体をくの字にして蛹化準備完了です。

実に写真を撮りにくいところで準備完了したので、いい角度で写真を撮ることができません。糸を体に回して支えているのですが、カメラの角度が合いません。
いやはや、こうなったら裏側の接写といきますか。

アゲハ幼虫、サナギ直前キタ━(゚∀゚)━!

横にはしご状になったふたの網目のところに、たてに糸を張っています。
特に下の先っぽのところには、重点的に糸を出しています。上下に何十往復もして、このような糸を張ったのでしょう。
写真では見えませんが、1本の太い糸で体をハンモックのように支えています。1本の太い糸というのは不正確な表現で、たくさんの糸をたばねるようにして、じょうぶな太い支えをつくります。

この幼虫、きのうからやたら歩き回っていました。サナギになる場所を探していたのでしょう。健気というか、かわいいもんです。でかくてモチモチしてるので、なおさらです。

サナギになるところを見たいなぁ。でも人が見ていないところでこっそりサナギになるんだろうなぁ。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
2006年08月28日
アゲハ飼育の環境大変化

どでかい飼育ケースを購入し、その中に移しました。
えさ用に、2000円もするゆずの鉢木を買ってきたのですが、どうやら庭にサンショウの木があったらしく、早く言ってよ…というかんじですw

とりあえずサンショウの葉を枝ごとあげました。最初はとまどっていましたが、すぐに食べ始め、なんとかなりそうです。
せっかく買ってきたゆずの木、一枝だけ取っていっしょにあげたら、そっちもバリバリ音をたてて食べていました。

アゲハ飼育の環境大変化

下のほうの丸っぽい葉っぱがゆず、上のほうの細長い葉っぱがサンショウです。
このサンショウの葉っぱの匂いが強烈で、飼育ケースを置いている部屋の匂いがすごい状態になっています。カゴのようなものは、ここでサナギになってくれればいいなと置いてみました。

5齢になってからも幼虫はすくすく育ち、今では4cmぐらいあります。
1匹だけ4齢だった幼虫も、今では5齢になっています。

ところで1枚目の写真、下に敷いているティッシュに黄色い大きなシミができています。そうです。いわゆる‘下痢便’です。
幼虫はサナギになる直前に、このような下痢便をします。体の中にある食べたものを一気に全部出します。消化器官まで出しきると言われています。
葉っぱを食べて消化するのはこれで終わり。次からは花の蜜を吸うので、消化器官さえいらなくなるのです。

まもなく5匹のうちの1匹がサナギになるようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。