2006年09月05日
アゲハのサナギの色が変わった!

きのうのブログに書いた小枝くんです。
なんと、かっ色に変身していました!びっくりです。
シブい、シブすぎるぜ、小枝くんよ・・・。

イナバウアーくん(下の写真)は、こんなに緑色なのに。

アゲハのサナギの色が変わった!

実はアゲハのサナギの色には、次の3色あります。
・緑色:つるつるして湿気の高い場所に多い
・かっ色:ざらざらして乾いている場所に多い
・オレンジ色:冬越しするサナギで、通称「越冬蛹」

なるほど、つるつるしたふたの裏のサナギは緑色、ざらざらしたサンショウの小枝のサナギはかっ色なわけだ。
しかし、きのうの写真を見ると、サナギになったばかりのときは緑色でした。ここから1日で急速にかっ色に変わったようです。

気になることは、見ようによってはオレンジ色にも見えること。
そうなれば越冬蛹、つまり来春まで羽化しないということになります。
夜は15度ぐらいにまで下がるようになったここ北国岩手、もしかするとやばいかもしれません。
冬が来ると思い込んで、春まで眠るかもしれません。
なんとか、かっ色なことを祈ります。

他のサナギはまだきれいな緑色ですが、1号くんの羽化予定日は今週の金曜日です。
まもなく黒ずみ始め、そして羽根のもようが透けて見えるようになり、早朝に羽化するものと思われます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。