2006年09月06日
カタツムリが飼育ケースの壁でモグモグしてたので、写真を撮ってみました。

もっと詳しいカタツムリの口もとの動画

ものすごいタラコくちびるでした。こんなにはっきり見えたのは初めてです。
さらに赤いのが見えますが、これが歯のようです。
その左側に舌のようなものが見えます。
これをふまえると、下の動画を見たときにその動きがよくわかります。



前に口もとの動きを書いたことがあったのですが、これを見ると少し違うようです。
舌で葉っぱを誘導し、それを赤い歯のところまで持ってきて押し付けるんではないかと思います。
押し付けられた葉っぱは、赤い歯のところで切り取られます。
動画で見える赤い歯のアールが、切り取られた葉っぱのアールとほぼ等しいのです。
動いているのは歯ではなく舌のようなものなので、おそらくこの予測は正しいです。

それにしても、舌の力はものすごいということになります。
いやはや、飼育をしているといろんな場面にでくわします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2006年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る