2006年10月02日
写真館-テントウムシの幼虫

アブラムシが大好きなテントウムシの幼虫です。

テントウムシにはたくさん種類がありますが、これが何のテントウムシの幼虫かは、わかりません。

テントウムシは幼虫も成虫もアブラムシを食べますが、幼虫のほうが成虫よりはるかに多くのアブラムシを食べます。
よって、お庭にこれがいると、害虫退治にかなり効果的です。

最近では、害虫退治に薬品を使うのではなく、コーヒーがらなどの自然素材を使う例も多くあります。
テントウムシのように、害虫の天敵を放すというのも、また良いのかもしれません。

成虫になっても、ちっこいかわいいテントウムシ。
どんどん放して養殖しましょうw
ニジュウヤホシテントウ以外は・・・(^^ゞ


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2006年10月01日
写真館-交尾中のヨモギハムシ

ふとヨモギを見てみると、あっちで交尾こっちで交尾。
いやはや、寒くなってきたので、みなさんあせっているようです。

それにしてもこのあざやかな色、黄色っぽかったり茶色っぽかったりピンクっぽかったり青っぽかったり、どれも素敵なメタリックです。

こうしていろいろな色の遺伝子がMIXされて、また次の色が生まれるのでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2006年10月01日
写真館-トノサマバッタ

ずいぶんでかいカエルが飛んだなと思ったら、なんとトノサマバッタでした。

実物を見るのは小学校以来、いやはや感動です。
かしこい昆虫ですので警戒心も強く、接写はこれでせいいっぱいでした。
噛む力・飛ぶ力・跳ねる力・すべてにおいて最強のトノサマバッタは、小さいころから特別な存在でした。
逃げ足も速く、めったに捕まえられません。会えただけで感動していた子供のころ、あのころの感動を今こうして感じられた秋の午後、いい日でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。