2006年10月05日
第1号のサナギが登場してから、もはや1ヶ月以上。
いまだに何の変化もありません。

もしかしたら羽根が透けて見えているかと毎日見ているのですが、目の前にはいつものサナギたち。

もしかして、ほんとにこのまま越冬するのでしょうか。
最近、こう思うようになりました。今羽化しても外は10度を切るような夜。日中も20度に届きません。かろうじてコスモスなどが咲いていますが、ちょっと寒すぎるんではないかなと。

今日、幼虫だったころの写真を見てました。愛嬌たっぷりで動き回ってた幼虫、この子たちを寒い空に放つのはつらいです。
どうせなら暖かい空に放したい、花のあふれる野に放したい、そう思えば、このまま越冬してもいいのかななんて思います。

家の中の暖房をつけないところに置いておけば、じっと越冬するはずです。
みんなといっしょに年を越すのかもしれませんw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。