2006年10月16日
写真館-クルマバッタモドキ

またトノサマバッタいたぁぁぁ!と思ったら、何かどこか違います。
なんとなくひと回り小さく、胸のあたりの形も違います。
そうか、クルマバッタかと思いきや、またしてもどこか違います。
色合いとかもようの雰囲気が違います。

ということで、たぶんですがクルマバッタモドキだと思います。
なんとかモドキという名前は昆虫には多く、昆虫学者も頭を悩ませているようですw

それにしてもこの迷彩、草むらにいても9割9分発見できません。
草原の色すべての濃淡を含めてグラデーションさせたもよう、その太さ、その角度、どれをとっても高度です。陸上自衛隊の隊員さんでしょうか。
目のところまで迷彩する完璧さ、自衛隊でもここまではしませんw

このあと草むらに逃げ込んでいったのですが、完璧な迷彩のせいで見つけることはできませんでした。

もしかしたら、この前トノサマバッタだと書いたバッタも、クルマバッタモドキだったかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。