2006年10月19日
写真館-フウロ草の蜜を吸うキチョウ

イギリスの家の庭ならどこでも咲いている花が、なぜかわが家でも咲いているのです。
そんなフウロ草で、キチョウが蜜を吸っていました。

緑、青、黄の自然界の組み合わせ、いとをかしというところです。
フウロ草の花びらの大きさと形がキチョウの羽根に似ているのも、さらなりです。

蜜を吸っているところに近づいてみましょう。

写真館-フウロ草の蜜を吸うキチョウ

キチョウの頭部から、長い管が伸びているのがわかるでしょうか。
花の奥の中心部のあたりを、管をへの字にしながらさぐっていました。
かなりの接写なのですが、蜜がよっぽど甘いらしく、逃げようともしませんでした。
フウロ草の花も、近づくとなおきれいです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2006年10月19日
写真館-噴水のような花、ホトトギス

花というのは平べったいものが多いですが、このホトトギスという花は噴水のような花が咲き、実にきれいです。
白地に紫の斑点も緑に映え、なかなかの上品さ。

ハチもよく集まりますが、見てると中心部の奥のほうに頭を突っ込んでいるので、蜜は奥のほうにあるようです。

日かげのじめじめしたところを好むこの植物は、真夏の直射日光や暑さは苦手です。
秋も終わりになると花は枯れ、薄いさやの中に黒い種子をつけるところもなかなか不思議。もともと山草ですから、生態もアサガオやヒマワリとは違うわけです。
このホトトギス、うちの庭の日かげのところに今も咲いています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。