2006年10月21日
写真館-シロオビアワフキ

カメムシ系やオオヨコバイ系と同じく、植物の樹液を吸っている昆虫です。
俗名では、アワフキムシとかアワゼミとか言います。

幼虫時代に泡を吹いてその中で暮らしているので、アワという俗名がついています。
今年はうちの庭でもカメムシやヨコバイやアワフキがけっこう発生していて、毎回見ることになっています。
しかし、過度な大発生は植物を枯らす原因にもなるので、適度な駆除が必要になることもあるでしょう。うちでは放置ですがw

ぼくは車が好きなのですが、昆虫の顔を見るときにどうしても車の顔に見えてきます。
このアワフキは、スポーツクーペ族ですね。
流線型で骨っぽい顔の端に小さめの目、最近のホンダ車にも似ているシロオビアワフキなのでありました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。