2006年10月26日
写真館-ベッコウバエ

今回も自信がありません。
一見キイロショウジョウバエにも似ていますが、体長が1cmぐらいあったので違います。
ベッコウバエは、もう少し黒い部分があるのですが、これは茶色すぎます。

ただ、顔はベッコウバエです。複眼が小さいからです。
他のハチやハエやアブは、複眼が顔の大部分を占めているものが多く、複眼が小さいのはかなり少数派になります。
カブの種みないな真ん丸い複眼で、これはこれで愛嬌あります。

ベッコウバエが止まっている葉っぱ、どこかで見たことはありませんか?
アゲハ幼虫が食べていた甘夏の葉っぱです。
外に出しておいたら、また葉っぱが成長してきました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。