2006年10月29日
写真館-ツマグロオオヨコバイの集団性

葉の裏で休むツマグロオオヨコバイ。

決まった数種類の植物にいつも集団でいるこの昆虫、大発生でもしたのでしょうか。
初夏から晩秋までずっと姿を見せる息の長い昆虫です。

すっかり寒くなった昨今、写真を撮ろうと庭に出てみても、いるのはクモ、アリ、そしてツマグロオオヨコバイだけ。

被写体の少ない庭は、ひっそり冬を迎えようとしています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。