2006年11月03日
写真館-カラスとトンビ

2年ぐらい前に撮った写真を、引っ張り出してきました。
呼び名は地方によってさまざまです。
このあたりでは、「カラスとトンビ」と言います。
左側がカラス、右側がトンビです。

言うまでもなく、これはイカの口ばしです。
この二つが対面状態にかみ合って、構成されています。
黒いとがったところで、食べ物を切り裂いて食べます。

軟体動物のカタツムリが硬い歯や殻を作るように、軟体動物のイカも硬い口ばしや骨を作ります。

撮影時は机の上において撮ったのですが、あっという間に乾燥し、しなって直立しなくなりました。
常に水分で覆われているこの物質は、水分が無くなった瞬間からその形さえ保てないのです。
まるで、ベビースターラーメンが無くなった世界では生きられないぼくのようですw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2006年11月03日
写真館-ヨモギハムシの交尾

交尾続きで申し訳ないのですが、すっかり有名になったヨモギハムシです。

これだけ丸くて個体差も大きくなると、今にもずり落ちそうでものすごく不安定に感じます。
どこに爪をひっかけているのかよくわかりませんが、けっこう堅実に結合されています。

ヨモギハムシは危険を感じると、テントウムシのように下にコロっと落ちるのですが、そのときも二人仲良く落ちていきますw

まさに、どこまでも落ちていくロマンスたっぷりのヨモギハムシなのでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。