2007年05月23日
姫が大人になりました

ただひとり大人になっていなかった姫。
今日、飼育ケースの掃除をするときに見てみたら、見事に大人になっていました。
殻の縁のところが丸くめくれるように湾曲しているのが、大人の証拠です。

他のカタツムリと違って、止まることなく大きくなっていた姫。
殻の直径は、4cmほどにまで大きくなりました。

姫が大人になりました

そんな姫も、まだまだおてんばです。
掃除をするのに飼育ケースのふたを取ると、上に上がってきて綱渡り。
決して外に出るのでもなく、この場所が好きなようです。

上に上がってくるときは、決まってぼくがいる側を上がってきます。
上がりきると、しばらくぼくを観察します。
信じられないかもしれませんが、慣れていますw

カメも人のあとをついてくるぐらい慣れますが、それに近いものがあります。
観察しているつもりが、観察されているのかもしれません。
最近は、見えないところで着替えをするようになりました(*^^*ゞ

.........@ノ”<目の前で着替えしたら赤面しちゃうお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
2007年05月22日
成長の遅いアサガオ

アサガオという植物は、気温に左右されやすい植物です。

種を水に浸して膨らんだものを土に蒔いても、気温が低いと全く芽が出ません。
やっと芽が出ても、その後の気温が低いと成長が止まります。
こぼれ種が自然に発芽するのも、平均気温がかなり上がってからです。

そんなわけで、本葉がなかなか出ないアサガオなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2007年05月21日
写真館-ヤブキリの幼虫

庭にヤブキリの幼虫がいました。触角を入れない体長は、1cmほどです。
この写真でもわかるように、触角がかなり長い昆虫です。

去年の9月に庭でヤブキリを発見しましたが、その子孫かもしれません。

幼虫のころは草花の上で花粉や花びらを食べていますが、大人になると樹上でセミやカエルまで食べる凶暴な肉食昆虫になります。
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

写真館-ヤブキリの幼虫

決して画像を縮めたわけではなく、タテヨコ比は原寸のままです。
幼虫のころは、体の大きさのわりには頭が大きいのが特徴です。
羽根もまだ生えていません。この先、あと何回か脱皮します。
タイムボカンのドタバッタンではありませんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年05月20日
きのうは卵の中に何か見えることを書いたのですが、じーーっと見てたらそれがゆっくり動いているように見えました。
ある卵をピンポイントで時間差で観察すると、さっき見えてた様子と明らかに違いました。

どのぐらいどのように動いているか観察したかったのですが、何せ相手はカタツムリ。ただでさえ動きが遅いわけですw

そんなわけで、三脚にカメラを据え付けてインターバル撮影をしてみようかなと思いました。

〓インターバル撮影の内容〓
 撮影時間:2007年5月19日 6:16〜11:16
 撮影間隔:10分

その撮影画像が、下の画像です。

卵の殻の中で動くカタツムリの子供

卵だけ入っているミニミニ飼育ケースを撮り、その中から一番初めに産卵した卵のグループを拡大しました。

このグループの画像をスライドショーにしたものが、次の画像です。
じっくりとご覧下さい。

卵の殻の中で動くカタツムリの子供(4.74MB)

繰り返しますが、10分間隔で撮った画像のスライドショーです。
よく見るとわかりますが、卵の殻の内側を動いたり止まったりしています。
さらに、どこが体でどこが殻なのかも、うっすら感じる卵もあります。
白く見えるところが体、赤い線が見えるところが殻だと思います。
卵の内側に張り付いているので、体の部分が白くはっきり見えるわけです。

これらの卵の中ではすでに体が形成されており、孵化の時がくるまで卵の中で予備運動といったところでしょうか。
それにしても、時間を縮めればこれだけはっきりわかるのは驚異です。
この調子だと、数日以内に孵化すると思われます。
アゲハも同じ状況なので、心休まらない春のひとときなのであります。

.........@ノ”<我が子とのご対面キボンヌだお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
2007年05月19日
カタツムリの卵に変化あり

カタツムリの卵の内側に、何か見えるようになりました。
これらの卵は4月21日に産まれた卵ですので、もうそろそろ一ヶ月を迎えようとしている卵です。
カタツムリの卵は一ヶ月ぐらいで孵化するので、もうそろそろなのかもしれません。

小さなミニミニ飼育ケースに入れている小さな卵、接写が大変です。
近づかないと写るもんも写らないですし、近づきすぎると照明がさえぎられて暗くなり、ブレやすくなって画質が落ちます。
昆虫撮影用のストロボが欲しいところ。

.........@ノ”<ぼくもそろそろお父さんになるのかな
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
2007年05月18日
ゆっくり成長サクランボ

サクランボの木もゆっくり成長中です。

成長がゆっくりな植物は、書くことが無くて困りますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サクランボ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る