2007年05月08日
現在4匹のカタツムリを飼っていますが、先日も書いたように3匹が大人、1匹が子供です。
では、どこで大人と子供を見分ければいいのでしょうか。

大人のカタツムリの見分け方

4月22日に掲載した写真ですが、3匹写っているうちの両端が大人、真ん中が子供です。
殻の縁のところがポイントなのですが、両端のカタツムリは反りかえったようになっています。

これは、殻の成長が終わったことを意味しており、これをもって「大人」と分類されています。
一方、真ん中のカタツムリは殻の縁の反り返りが確認できず、いまだに殻が成長中だということになり、「子供」と分類されています。

茶色い帯の色が急に薄くなっているのは、冬眠から覚めてからすでにこれだけ成長したということになります。
時間が経てば次第に濃くなっていきますが、急激な成長のために色づきが間に合わないのです。

この子供のカタツムリの成長記録を見てみましょう。
先ほどの写真は4月22日のものですが、その3日後の25日に撮った写真が、次の写真です。

大人のカタツムリの見分け方

見てわかるほどの成長が、たった3日でわかります。
冬眠後のカタツムリの成長は想像を絶するものがあり、そののろまな動きに似合わずに確実にもくもくと成長していきます。
本日撮影した写真が、次の写真です。

大人のカタツムリの見分け方

Σ(゚д゚lll)まさに想像を絶しています!
すでにこの時点で他の3匹の大きさを超えており、いまだに反り返りが見られないということは、まだまだ大きくなるようです。

このカタツムリの生活スタイルには特徴があり、よく眠ります。 (-_-)zzz
ケースの壁やふたにくっつき、頭を引っ込めて長時間じっとして眠っています。
この眠っている間というのは、体の伸縮が無いことを考えると、このときに殻を作っているのかもしれません。
というより、眠っているのではなくて殻を作るためにじっとしているという仮説も考えられます。

ちなみにこのカタツムリ、名前は「姫」です。
他の3匹には名前は無いのですが、もう少しで大人になってしまう哀愁を尊び、姫と呼んでいます。
まだこのカタツムリは卵を産んでいないと思いますので、まさに汚れ無き乙女ということになります。

しかし、あなたもいつかは反り返って卵を産むときが来るのですね、姫。
こんな小春日和の穏やかな日は、もう少しあなたは子供でいてください。

.........@ノ”<どこかの歌詞パクってんじゃねーよ


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(5) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
2007年05月07日
写真館-シバザクラを食べるコガネムシ

庭に咲くシバザクラ。毎年この時期に足元を覆うように咲く様は、春便りの役割をしています。

写真館-シバザクラを食べるコガネムシ

ややっ!Σ(゚д゚lll)
花びらが何者かに食べられてる!おまけにふんまでw

写真館-シバザクラを食べるコガネムシ

何かいます。黒っぽい虫が、今目の前で花びらを食べています。

写真館-シバザクラを食べるコガネムシ

ハナムグリにしては顔が丸っこいので、普通にコガネムシだと思います。
チョウの幼虫が葉っぱを食べるような速さで、どんどん食べていきます。
花びらを食べるとは、ずいぶんなグルメ。
ヒトも食用菊とかは食べますけど。

写真館-シバザクラを食べるコガネムシ

まあワンサカ咲いてるシバザクラに免じて、そのまま食べさせてあげました。
花の上にフンはしないでねとも言いましたけど、はい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年05月06日
アサガオがようやく発芽

一株だけですが、アサガオが発芽しました。

蒔いたのは確か4月の中ごろだったと思いますが、時間がかかりました。
アサガオの発芽温度は、意外に高いのかもしれません。

けっこう寒さにも強い植物なので、思い切って初夏ごろに蒔くと秋の終わりごろまで咲き続けそうです。

しかしこの写真、どう考えても撮る方向が90°違いますなw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2007年05月06日
写真館-ミニヒマワリの奇形

実はミニヒマワリも密かに植えてたりするのですが、双葉が三つ葉!?Σ(゚д゚lll)

植物の発芽では意外にもよく起こることらしく、栄養袋を他よりも1個多く持っているだけのラッキー者らしいです。

4〜50cmにしか大きくならないで花を咲かせるミニヒマワリは、プランター植えも十分可能な種類です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2007年05月06日
スズムシ、いまだ冬眠中

ふたを開けるといつもの静寂。
スズムシの孵化は、まだのようです。

スズムシ、いまだ冬眠中

ひたすら眠るタマゴ。
最近ではタマゴの通販もあるようで、誰でもスズムシの孵化を経験できそうです。
乾燥状態では仮死状態のタマゴも、適度な水分と適度な温度で孵化します。
こちらの気温を考えると、6月ごろかなと思っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スズムシ | 更新情報をチェックする
2007年05月05日
写真館-鳩ポッポ ヘ(ё)ヘ

クルゥゥゥクルゥゥゥ、ポッポー♪

高いところから鳩の鳴き声がしたので、目をこらしてみたらいました。
向かいの家のアンテナのところです。

10倍ズームを効かせたはいいのですが、逆光・・・_| ̄|○
ストロボも最大限に調整しましたが、当然届かず。

鳩ごときを何で撮るのかといいますと、このあたりは田舎ですので鳩を見るのが珍しいんです。
都会では風景に溶けこむほどいる鳩ですが、こちらは週に何回かはキジの鳴き声も聞こえる土地柄(´・ω・`)
雷門の浅草神社境内で、キジを見るほどの驚愕だったわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。