2007年06月15日
写真館-アブラムシの天敵、ヒラタアブ

小さくて平べったくて黄色くて空中静止してたら、ヒラタアブです。

ここでも書きましたが、このヒラタアブの幼虫はアブラムシを大量に食べる益虫です。
ガーデニングをしていてアブラムシに困ることは多いのですが、このヒラタアブを見たら仲良くしてください。刺しません。
そのうち卵を産み付けて、幼虫がありがたい存在になります。

また、ナナホシテントウもアブラムシを大量に食べるので、こちらも仲良くしてください。


写真館-アブラムシの天敵、ヒラタアブ

腹部が平べったいのが特徴で、色もきれいです。
空中静止しながら飛ぶのも、見分ける特徴です。


写真館-アブラムシの天敵、ヒラタアブ

交尾しているのを見かけたら、間違いなく近所に産卵してくれるので安心です。
ちなみに、おなかの大きいほうがメスです。この中に卵が入っています。

アブラムシ対策の一環として、ナナホシテントウやヒラタアブを大切にすることも大事かもしれません。
殺虫剤は使いすぎればアブラムシにも耐性がつきますし、ナナホシテントウやヒラタアブまでいなくなってしまうかもしれません。
そんなもん、はじめからこのあたりにはいないよと思うかもしれませんが、気づかずにヒラタアブやナナホシテントウの卵や幼虫を殺してしまっているから、いなくなったのかもしれません。

まあ何事も程度によりけりで殺虫剤が必要なときもありますが、少なくとも益虫を見かけたら、殺虫剤の使用は控えたほうがいいのかもしれません。
姿や形が気持ち悪いと感じる昆虫でも、大切な花を守ってくれる役割を持っていることがあるのです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。