2007年07月09日
カタツムリの赤ちゃんの成長

直径3mmほどの卵から孵化したカタツムリも、ご覧の通りとなりました。
殻の直径は約8mm、体は1cmを超えています。
キャベツもよく食べており、今のところ健康優良児のようです。

ただ、1匹だけちょっと変わった子がいます。

カタツムリの赤ちゃんの成長

なんと、茶色い筋の無い子です。
生まれたときから筋が無く、その後も順調に育っていますが、いまだに筋が見えてきません。
よく見ると、それっぽいのがようやくうっすら見えかかっていますので、これから濃くなっていくのでしょうか。
体調はこれといって問題も無く、むしろ反射神経は高いほうで、運動神経優良児ですw

そんなわけで、すくすく育つカタツムリの赤ちゃんなわけです。

.........@ノ”<2年前の自分を思い出すお


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。