2007年07月23日
写真館-赤いチョウならベニシジミ

赤く咲くのは、けしの花。赤いチョウならベニシジミ。

オレンジ色のチョウを見たときは、だいたいがこのベニシジミです。
見つけたときは、希少なチョウセンアカシジミかとびっくりしましたが、ベニシジミです。
花の上でゆっくりと羽根を開き、日光浴をしていました。


写真館-赤いチョウならベニシジミ

羽根の裏側の模様は、赤系と黒系にコントラストを効かせたとても上品な色柄です。
体は白い毛で覆われ、目は黒、触角は白黒で先だけオレンジ、おさえるところはおさえての見事な色彩美なのであります。


写真館-赤いチョウならベニシジミ

羽根の表側は、裏側とは正反対の印象。
灰色の濃さもぐっと増し、黒に近い地味な基調になります。
体も灰色の毛で覆われて羽根と一体化し、全体のコントラストもぼけた印象になります。

赤系の色を持ったチョウというのはあまりいないので、映えることは映えます。
ただ、動きがものすごくすばしっこいので、容易に捕らえることは困難です。

マテマテ〜 ・・・・・( /^^)/               ~~


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年07月23日
写真館-しっとりとした光沢のウリハムシ

ウリハムシなのかウリハムシモドキなのか定かではありませんが、ヒマワリの葉っぱの上で休んでました。

濡れているわけではないのですが、しっとりとしたツヤを見ると洗車しなければなぁという思いにふけります。

シンプルな昆虫ということで、特に書くこともないですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。