2007年08月12日
スナップエンドウの種の収穫に成功

種を収穫してみようという試みで、ずっとそのままにしていた実。
ここまでカラカラになって茶色くなったので、種の収穫となりました。


スナップエンドウの種の収穫に成功

中には4粒の種が入っていました。
乾燥が始まっており、種の形も歪んでいます。
分厚い鞘の中で大きくなり、ついには鞘の栄養まで吸い取って立派に実ったスナップエンドウの種。


スナップエンドウの種の収穫に成功

約束どおり、次の世代のための種子として、さらに乾燥させます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | スナップエンドウ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
2007年08月12日
写真館-地味なチョウ、イチモンジセセリ

いわゆるセセリチョウというチョウは、色も地味で体も丸く、おまけに毛深いためにガと間違われますが、触角をよく見ると、確かにチョウだということがわかります。
写真のように、花の蜜が大好きな紛れも無いチョウなのであります。

これはたぶんイチモンジセセリだと思います。
セセリチョウの中でもかなり多い種になるので、確率論ですw
まあ、白い点が一直線上にあればイチモンジセセリということです。

羽根が小さいせいなのか逃げ足が速く、すばやく立ち去ります。
あっ!と思うとすでにいなく、消えたのかと思わんばかりの速さ。
このときも、撮影後に液晶から現場に目をやると、すでにいませんでした。
撮影のお礼の言葉ぐらい聞きなさい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年08月12日
別の種類のカタツムリ

初公開なのですが、実は別の種類のカタツムリも飼ってたりします。
ただし、こっちは生態観察用というか、地味に育てています。

上のはウスカワマイマイ。どこにでもいる1cmぐらいのカタツムリです。
色は茶色だったりゴマだったり黒っぽかったり、いろいろです。
畑の害虫としても有名で、うちのスナップエンドウの葉を食ったのもこいつです。

下のは小さすぎるので、でかくしてみましょう。


別の種類のカタツムリ

キセル貝の一種だと思います。陸生の貝、カタツムリの友だちのようなもんです。

夜行性なのか、何が好きか、行動パターンは?
いろいろと生態を観察しています。
ある程度観察したら、また自然に放します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
2007年08月11日
写真館-カエル右90度

だからどーなのと言われても困りますが、とりあえず六角形の瞳でも堪能してくださいませ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カエル | 更新情報をチェックする
2007年08月10日
それらしい形になってきたスズムシの幼虫

体の各部がしっかりとし、どこが何かもはっきりわかるようになりました。
この幼虫は脱皮したばかりのようで真っ黒くないですが、他の幼虫には木炭の上にいるとわからないぐらい真っ黒クロスケもいます。


それらしい形になってきたスズムシの幼虫

この幼虫も、まだ真っ黒ではありません。
木炭が好きな幼虫が多く、すっかり溜まり場になっています。


それらしい形になってきたスズムシの幼虫

消化器官も成長し、おなかがぷっくりしています。
羽根が無いのをのぞけば、それらしいバランスです。


それらしい形になってきたスズムシの幼虫

ナスも穴があくまでかじるようになりました。
前までは表面の水分をなめる程度だったのですが、表面が乾燥してくるとかじって中のほうを食べているようです。


それらしい形になってきたスズムシの幼虫

とまあいろいろ書いてますが、まだまだこんなに小さいのが現状ですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズムシ | 更新情報をチェックする
2007年08月07日
しなびたスナップエンドウ

種を取るために収穫しないでそのままにしているスナップエンドウが、しなびてきました。
色も少し黄変し、表面もしわしわです。
鞘が黄色くなるまでこのまま平和に老化してほしいのですが、突然の豪雨や気まぐれなナメクジが心配です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スナップエンドウ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。