2007年09月29日
写真館-コスモス・アブラムシ・アリ

なぜ生まれてきたのか、なんのために生きるのか。
賢くなりすぎたヒトという生き物はすぐに哲学に走りますが、こういう昆虫の姿を見ていると、その答えが見えてきます。
「あたりまえのこと」だからです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年09月29日
ぬけ止め式コンセントとカエル

カエルって、居心地のいい場所を見つけるのがうまいなと、いつも思うのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カエル | 更新情報をチェックする
2007年09月29日
写真館-ナナホシテントウの幼虫

なんだかよくわかりませんが、これ好きです。
黒地にオレンジというシブさ、アブラムシをたらふく食べてくれる食欲、人をかじったり刺したりしない生態、嫌いになれません。

コスモスやヒマワリを植えると必ずと言っていいほどアブラムシが大発生しますが、薬品で駆除するのはしたくありません。
じゃあどうすればいいのかと言ってもわからないので、結局放置です。

もし可能ならば、ナナホシテントウを養殖して庭に放せばいいなとは思ったことはあります。
ただ、養殖するにはえさを与えねばならず、アブラムシを安定して与え続けるのは容易ではありません。

ナナホシテントウの幼虫を見るたび、この発想の繰り返しです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年09月29日
カタバミに産卵するヤマトシジミ

腹部をぐにゃりと曲げて、カタバミの葉に産卵中です。


カタバミに産卵するヤマトシジミ

よく見たら、2匹で来てました。夫婦なのでしょうか。


カタバミに産卵するヤマトシジミ

カタバミの花の蜜を吸うヤマトシジミ。
産卵場になるだけではなく、親の食糧も提供するカタバミは、ヤマトシジミにっとて欠かせない植物です。


カタバミに産卵するヤマトシジミ

カメラのほうを向いてキメのポーズをとってくれたので、記念撮影。
カタバミは育て続けるから、いっぱい産めよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ヤマトシジミとカタバミ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。