2007年10月19日
遅生まれのスズムシ

孵化したのが遅かったせいか、いまだに元気なスズムシです。
それどころか、まだ羽化していない幼虫もいて、どうしたものかといったところです。
ナスもキュウリも高くなってきて、季節がずれるといろいろと大変な状況。
雪が降る前に羽化しろよー♪


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | スズムシ | 更新情報をチェックする
2007年10月18日
秋型のヤマトシジミ現る

秋型のヤマトシジミです。
春型は灰色系ですが、秋型は青系になります。

たくさんの要素が入り混じっているので、ひとことでは言い表せない美しさです。
ヤマトシジミの美しさは、まさにその質感にあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ヤマトシジミとカタバミ | 更新情報をチェックする
2007年10月17日
写真館-トチの実を植えました

外見はクリに似ていますが、ふた周りぐらい大きくて丸っこいです。
1個の実の中に1個入っているところも、クリと違います。

トチの実、あるいはトチノキの実です。

左は外皮がまだついている状態、上は外皮の表面、あとの二つは実です。
外皮は3等分になるように亀裂が入って割れるので、左の外皮の角は120度ということになります。

トチの実は、昔から薬として使われてきました。
トチの実を焼酎に漬けた液は、打ち身や捻挫、肩こりなどに良く効いたそうです。
これがまたゆるやかに効くのではなく、みるみる間に腫れがひいていくといった強力な効き方をするらしく、どこの家にもあったそうです。

そんな強い薬効のあるトチの実ですが、そんなことはどうでもよく、いつものように土に蒔いたわけです。
ドングリのようなものなので、来年の春に無事に芽が出ることを祈ります。

今年は秋が短いような気がしますが、ドングリやトチの実をはじめとするいろいろな木の実にふれることが多く、思ったより秋を堪能しているわたくしなのであります。
きのう柿も食べました(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2007年10月16日
写真館-実がつきだした一才柚

アゲハの幼虫を飼育しているときに、えさ用にとホームセンターから買ってきた一才柚(花柚)の木に実がつきだしました。

もともと買った時点で実がついており、その実から採った種を植えて芽が出たのが5〜6株成長中です。
北国だし、もう実なんかつかないだろうなと思っていたら、夏に白い花を咲かせ、実が成長中です。

アゲハの幼虫には、結局数枚の葉っぱしかあげなかったので、ほとんど買ったときの状態のままで冬を越しました。
葉の色が白っぽくなっているのは、赤くて小さいアブラムシかハムシのような虫がついているせいです。
もしくは、西日の当たるところに置いたせいで、葉焼けしたのかもしれません。

一才柚の実は熟すと香りがいいので、玄関先などに芳香用として置いています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2007年10月15日
写真館-あせるアブラムシとクロヤマアリ

秋の深まりとともに周りの植物が枯れだす中、いまだに花を咲かせ続けるコスモスにはアブラムシが集結し、アリがそこに集まります。
生活圏が狭くなると集中するのは自然な現象であり、アブラムシもアリも必死です。

アブラムシのせいでコスモスが枯れるわけでもないので、このままアブラムシとアリの生活を尊重します。
あと1ヶ月もすればコスモスも枯れ、アブラムシもアリも見ることができなくなるかもしれません。
冬を前にあせる生命体。邪魔するのは罪になります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2007年10月14日
元気なスジ無しちゃん(*^^*)

あのスジ無しちゃんに、うっすらスジが見えてきました。
とはいえ、ほんとにうっすらで、まわりの兄弟たちに比べると明らかにスジの色が極端に薄いかんじです。


元気なスジ無しちゃん(*^^*)

比べてみると、こんなかんじです。
生まれてからずっとスジが無く、最近になってうっすら見えてきました。
大きさも同じ時期に生まれた兄弟たちよりふた周りも小さく、明らかに遺伝子的な異種に思います。
敏捷さや活発さも他の個体より顕著で、とても元気に動き回っています。


元気なスジ無しちゃん(*^^*)

それでも日増しに大きくなっていますが、成長し始めたタイミングが他の個体よりも遅く、その速度もやや遅い感じがします。
気のせいかもしれませんが、人を怖がりません。
ほんとの気のせいだと思いますけど。


元気なスジ無しちゃん(*^^*)

『なになにー、なんでふた開けてんのー?』
そんなかんじで、どんどんカメラに近づくスジ無しちゃん。
動きが早いので、あっという間に近づいてきます。


元気なスジ無しちゃん(*^^*)

『ねー、さっきから何やってんのぉー?』
カメラ目線で、テレパシーで会話しようとするスジ無しちゃん。
今日は君が主人公だよとテレパシーで送り返しました。
知能指数を測る機械があったなら、このスジ無しちゃんは少しだけ知能が高いのかもしれません。

昆虫とのテレパシーを用いた意思疎通については、書けば書くほど変人扱いされそうなのであまり書きませんw
ただ、これについては自分なりの考察が完了しているので、いつか変人扱い覚悟でじっくり書いてみたいと思います。
それまでにCIAに連れていかれなければの話ですけどw

.........@ノ”<あまり暴露しちゃだめだお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(13) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。