2007年10月15日
写真館-あせるアブラムシとクロヤマアリ

秋の深まりとともに周りの植物が枯れだす中、いまだに花を咲かせ続けるコスモスにはアブラムシが集結し、アリがそこに集まります。
生活圏が狭くなると集中するのは自然な現象であり、アブラムシもアリも必死です。

アブラムシのせいでコスモスが枯れるわけでもないので、このままアブラムシとアリの生活を尊重します。
あと1ヶ月もすればコスモスも枯れ、アブラムシもアリも見ることができなくなるかもしれません。
冬を前にあせる生命体。邪魔するのは罪になります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。