2008年04月23日
春の庭の花たち

暖かい日が多くなり、庭にはいろいろな花が咲いています。
なんという花でしょう。わかりませんw


春の庭の花たち

スイセンでしょうか。わかりませんw


春の庭の花たち

これは毎年春先に咲く多年草なのでわかります。カタクリです。


春の庭の花たち

ムスカリのつぼみもふくらんできました。
咲き始めると、上品なムスクの香りがします。


春の庭の花たち

ネギも伸びてきました。
そのうちシソも伸びてくると思いますが、そのころには夏のそうめん用のやくみが整うことになります。
やくみが新鮮だと風味がいいので、家庭菜園の喜びを感じます。
売り物のように立派じゃないですが、味は甘くて辛いです。
無農薬ですが、たまにアブラムシがくっついていますw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年04月23日
いまだ孵化せずカマキリの卵のう

今日現在、孵化は確認されていません。
これから少しずつ暖かくなっていきますが、すでに毎日確認している状況。いつ孵化してもおかしくはありません。

孵化前に自然にかえそうかと思いましたが、孵化したのを確認してからかえそうと思います。
生まれてくる子どもたちに、「お前たちのおかあさんは、すごく立派だったよ」と、ひとこと教えてあげたいのです。
敵である人間にあえて助けを求め、その人間と友達になろうとした母親は、産卵した卵のうを人間にあずけたあと、★になりました。
冬から春へのバトン役は、確実に果たしたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2008年04月23日
体長5ミリのカメムシの幼虫

去年見かけたブチヒゲカメムシの幼虫でしょうか。
あまりにも小さいので、名前はよくわかりません。

気温も上がり、そろそろいろいろな昆虫が姿を現してきました。
草丈の長さに比例して、次第ににぎやかになっていく草はら。
火星が地球に変身していく瞬間です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年04月23日
スズメガのサナギ発見

地面にころんところがっていたスズメガのサナギです。
大きさは3〜4cm、すごくでかいです。
この中から、でかくて気持ち悪いガが出てきますw

スズメガは、サナギになるときに地面に降りてきます。
そんでもって越冬するので、枯れ葉が風で吹き飛んだ春先に、こうやって丸見えの状態でころがっていたりします。
いちおう、人の歩かないところに寄せておきました。
暖かいので、もうすぐ羽化すると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | スズメガ | 更新情報をチェックする
2008年04月23日
クジャクチョウ現る

図鑑で見てきれいだなと思っていたクジャクチョウを、初めて目の前で見ました。
とっさのことでしたので、携帯電話のカメラでの撮影で画質が良くないです。

たんぽぽの蜜を吸うクジャクチョウはとても美しく、まさにクジャクのようでした。
動きはすばしっこいほうで、初速度の高い立ち上がりで、すっと飛び立って逃げていきます。
大きさは、アゲハとモンシロの中間ぐらいです。けっこうでかいです。

カメラを持って出直しましたが、もういませんでした。
この無念さが、明日への活力となるのでありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年04月22日
ゴミムシダマシの産卵確認

ミニミニ飼育ケースの赤玉土の中に、何やら乳白色の物体が…


ゴミムシダマシの産卵確認

卵ですっ!1mmぐらいの大きさです。ついに確認です。
最近、土に潜る個体を確認してましたが、メスの産卵行為だったわけです。
カブトムシのメスもマットに潜って産卵しますが、同じ甲虫であるゴミムシダマシも同じだということがわかりました。
しかも、カブトムシと同じように卵室を作って産んでいる気配があります。
そのために、赤玉土の粒子の細かいところを選んでいるようです。


ゴミムシダマシの産卵確認

こっちにも…
まわりに空間があり、表面が濡れているようです。


ゴミムシダマシの産卵確認

こちらも同様です。


ゴミムシダマシの産卵確認

表面の赤玉土の粒子は、これぐらい大きいです。
卵は細粒化された中央部から下部に産まれています。
ここから先は、過度な乾燥を防ぐため、土に適度な湿り気を与えなければなりません。
どれぐらいで孵化するのかさっぱりわかりませんが、産まれた卵は孵化を待ってから自然に放さなければなりません。

現在、成虫が35〜6匹、サナギが45〜6匹、幼虫は潜っているので不明です。
あんなにうようよしていたパン粉の中も、今ではだいぶすっきりしてきました。
そのかわり、成虫とサナギのケースがすごいことになっていることは、言うまでもありません。
桜が咲いたら、成虫は自然にかえそうと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ゴミムシダマシ(ミルワーム) | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。