2008年05月12日
カタツムリが産卵しました

この場所に1匹のカタツムリが穴を掘り、3日間もじっとしていました。
写真左側に写っている野生ちゃんです。
植木鉢とヨーグルトの容器の間にあるのは木炭ですが、そこに白く光るものが1個見えています。
カタツムリは、湿った木炭の真下に産卵したようです。
植木鉢などを取り除いて、卵を採取することにしました。


カタツムリが産卵しました

木炭のすぐ下でした。野生ちゃんにすれば、初めての産卵になります。


カタツムリが産卵しました

久しぶりに見るカタツムリの卵。
去年はこの固まりを10回以上採取しました。その中から、スジ無しちゃんも生まれたわけです。
卵は非常に割れやすいので、採取にはかなり神経を使います。


カタツムリが産卵しました

別のミニミニ飼育ケースに移しました。60個以上はあるようです。
母体が若いからなのか気温が涼しいからなのかわかりませんが、去年は初期の産卵の卵のほうが孵化率が高かったです。
夏になって暑くなっても産卵は続きましたが、初期は9割ぐらいだったのが5割ぐらいに落ち、しまいには全く孵化しませんでした。
したがって、今回産卵された卵の孵化率は高いと思われます。
卵は、去年は3〜4週間で孵化しました。その様子は、動画付で当ブログに掲載しています。

一方、姫のほうは膜を張ったまま、もう2日も眠っています。
姫は、昔から何かするときはひたすらじっとする習性がありました。
殻の生長や補修のときは、ふたのところで膜を張って1週間もじっとしていたことがあります。
慎重派というか、確実にしっかりやる習性が強い個体です。
卵を作っているのでしょうか。
いずれ、姫は今何かをしようとしています。
そっと見守りたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(13) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
2008年05月12日
わた毛の季節

真冬以外は常に咲いているタンポポですが、その1回目のピークが春先に訪れます。
そのときに咲いたタンポポの花が今いっせいにわた毛になり、マイマイガの幼虫といっしょに宙を舞っています。
タンポポの種は着地するとすぐ発芽し、急速に生長してまた花を咲かせます。
だから、花期が長いように感じるわけです。


わた毛の季節

花を咲かせば喜ばれ、種をつければ嫌われる。
そんなタンポポは、今日も地に深く根を伸ばし、したたかに生きています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月12日
桜の季節の終焉

すっかり葉が茂った桜の木の中に、春の名残がありました。
これからの季節は、昆虫で言えば幼虫の季節。
どんどん大きくなって、生長していきます。
来年も豪華に咲けよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月12日
ツツジ開花

庭に何種類かのツツジが植えられていますが、赤いツツジが咲き始めました。
正確な分類名はわかりませんが、赤いツツジなわけです。


ツツジ開花

色が色だけに、けっこう豪快に映えます。
他に白とピンクがありますが、それらの咲く時季にはミツバチが飛び交う様子を見ることができます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月12日
出た!オオイヌノフグリω

きれいな花ですね。オオイヌノフグリです。
Σ(゚д゚lll)オ、オオイヌ…ノ…フ、フ・グ・リ…
大犬の陰嚢キタ━(゚∀゚)━!
こんなきれいでかわいい花に対して「大犬の陰嚢」とは、これいかに。
もっと大きければ「馬の陰嚢」も有りなのか。
たくましければ「短角牛の陰嚢」も通じるのか。
そんなことを考えながら、種子の鞘からきている名前だということを知らないふりして楽しんでいるわけです。

種子の鞘は、こんな形をしています→ω
まさにそのもの。実物はもっとかわいいです。カエルの陰嚢ぐらいでしょうか。
厳密には、イヌノフグリの大型バージョンということで、犬の大型のフグリということではないようです。
どちらにしてもフグリなわけですが、はい。


出た!オオイヌノフグリω

繁殖力は強いほうで、人の手の入らない場所ではどんどん増えていきます。
山野草というか雑草扱いされることが多く、めずらしいようでめずらしくないどこにでも生えている花です。


出た!オオイヌノフグリω

拡大したら、アリがオオイヌノフグリの蜜を舐めていました。
特に官能小説を書いているつもりはありませんが、不思議なくすぐったさを覚えるわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月11日
アッチもコッチもイカリソウ

庭に咲くイカリソウです。
船の錨(いかり)のような形の花から、この名前がきています。
かなり変わった形の花ですが、ちょっと角度を変えてみましょう。


アッチもコッチもイカリソウ

4枚の花びらが十文字を描いています。
それでいて、斜め下向きに咲きます。
茎や葉が地味なので、意表を突くこの花の形にびっくりするわけです。


アッチもコッチもイカリソウ

これが、イカリソウの葉です。
緑色でないことを除けば、特に変わった葉ではありません。

しかし、このイカリソウ。大変な薬効があるのであります。
あのバイアグラに似た効能があったりするわけで、まさにあっちもこっちもイカリソウなわけですw

.........@ノ”<おいらにもくれ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。