2008年05月01日
ハクセキレイとの出会い

1羽のハクセキレイが、オオカマキリのお墓の近くをうろうろしていました。
50cmぐらいまで近寄っても、逃げようとしません。
それどころか、そのまま鉢皿の水を飲んでいます。


ハクセキレイとの出会い

ハクセキレイは里ではめずらしい鳥ではなく、よく見かける野鳥です。
しかし、だいたいは10mも近づくと逃げ、夫婦でいることが多い鳥です。
見たところ、別にけがなどもしていないようです。ただ、毛づやが少し悪いので、ご老体か病気かもしれません。
それでも野性の本能で無理やりでも逃げるはずですが、なぜかここでリラックスしています。


ハクセキレイとの出会い

『お久しぶりです…』

…まさかっΣ(゚ロ゚;)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2008年05月01日
イチゴの親株は元気です

種から芽が出た第一世代の親株たちも、暖かくなって葉を伸ばし始めました。

ぼくは、この親株が発芽した瞬間を知っています。本葉を出した瞬間も知っています。吹きかけた息で倒れそうなほど小さくてか弱いあの芽が、ランナーを出してたくさんの子株を残し、その子株たちもみんな元気です。
まだまだ元気そうな親株なので、引き続き育てていきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | イチゴ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。