2008年05月02日
ゴミムシダマシの個性

みんなで仲良くエビオスを食べていたと思ったら、1匹がエビオス錠1個を口にくわえ、えさ皿の外に持ち出して自分だけで独り占めをやってのけました。
小さな生き物にもそれぞれに違う性格があり、たくさん飼うとそれが顕著に現れます。

ミルワームもだいぶサナギになり、成虫になりました。
パン粉の上には、数えるほどしか見えません。中のほうにはまだいますけど。
成虫の数が大変なことになってきているので、そろそろ放そうかなと思っています。
放すときは、また書きたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ゴミムシダマシ(ミルワーム) | 更新情報をチェックする
2008年05月02日
葉を広げるコナラの苗木

ドングリから発芽したコナラが葉を広げ、光合成をしています。
この開いた葉は、夜になると下を向いて閉じてしまいます。
いろいろ育てていると、新発見があっておもしろいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月02日
カエル待ってろよのヒマワリ

種蒔きポットから発芽していた大輪ヒマワリ3本を、地面に植え替えました。
好きなだけ太陽を浴び、好きなだけ根を伸ばし、健康に育ってほしいものです。
唯一、心配なのがナメクジ。
去年もおととしも、発芽したてのいろいろな芽をナメクジに食べられました。
おいしいのはわかるんですけどねー(´・ω・`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ヒマワリ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
2008年05月02日
イチゴの開花キタ━(゚∀゚)━!

ベランダのプランターに植えてあるイチゴが、ついに開花しました。
イチゴの実から小さな種を採り、それを発芽させて親株を作り、親株のランナーから伸びた子株をプランターに移し、その子株の花が咲きました。
しかし喜ぶのはまだまだ早いです。うまく受粉してくれるか、そこが実はヤマなのであります。


イチゴの開花キタ━(゚∀゚)━!

おしべの花粉袋はまだ開いていないようなので、人工受粉はできません。
人工受粉は同じ花の花粉だとだめだと思うので、別のつぼみも咲きそうなので、そっちとの花粉のつけ合いっこができたらしてみます。
いっせいに開花してくれれば相互に受粉できそうですが、そのあたりは素人栽培なのでコントロールできていません。
こういう時こそのミツバチなので、なんとか来てくれればラッキーなのですが。
これからどうなることやら、快い緊張感なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | イチゴ | 更新情報をチェックする
2008年05月02日
桜満開なり

今年は早いと言われていた桜ですが、結局例年通りの時季になりました。


桜満開なり

この、もふもふ感がたまりませんな。


桜満開なり

花見宴会の良さは、この角度で空が背景になる点でしょう。


桜満開なり

しかし、別の木では緑がすでに…


桜満開なり

今年もたくさんの花をありがとう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月02日
タンポポの蜜を吸うミツバチ

気温が上がると、昆虫たちの姿を多く見かけます。
中でも、草原を黄色に染めるタンポポの花には、いろいろな昆虫たちが集まってきます。
代表的なのがミツバチ。
花粉を体じゅうにつけて、せっせせっせと蜜を集めます。

ミツバチは高等な昆虫なので、危害を加えない態度をとると、けっこう近くまで近寄れます。
ただ、蜜集めのときは花から花へと次々に飛び移るので、シャッターチャンス的には難しい部類です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。