2008年05月09日
大人と子どものカタツムリ

大人のカタツムリ2匹です。
殻の端が丸く反り返っているので、大人ということになります。
右側が元祖4兄弟のうちの末っ子の姫、左側が途中参加の野生ちゃんです。
4兄弟のうちの3匹はすでに★になり、残った姫にも老化が見られるようになりました。
殻のつやはもちろんですが、食欲がありません。移動する早さも遅くなり、以前のきびきびした元気さは今はありません。
ゆったりと過ごしているかんじで、おだやかな表情をしていることが多くなりました。
野生ちゃんのほうですが、さっき見たら砂利に穴を掘っていました。
ついに産卵のときがやってきたようです。
先日、この2匹の交尾を確認していたので、今年の初夏の産卵はわかっていました。
兄弟たちの★になるまでのサイクルを知ってしまうと、この2匹の今後の余生がわかってしまいます。
そうでなくても目でみてわかるほど老化しており、少し寂しい思いです。


大人と子どものカタツムリ

こちらは、★になった親から生まれた子どもたちです。
子どもといっても、大きさは大人と同じぐらいまで大きくなった個体もいて、今年大人になると思われる子どもです。
みんな大きくなりました。食欲も旺盛で、掃除のほうも大変です。
右側中央の筋が薄い個体が、スジ無しちゃんです。
相変わらずふたまわりぐらい小さく、マイペースな生長です。
みんな大きくなれよー(^O^)

.........@ノ”<春キャベツそろそろ飽きたお


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
2008年05月09日
イケメンなワモンナガハムシ

マユミの木は、いろんな昆虫を呼びます。
マユミの葉っぱを食べるワモンナガハムシです。
輪のような紋章がある長い葉虫ということになるでしょうか。
体長は4〜5mmで小さいですが、オレンジ色なのでけっこう目立ちます。


イケメンなワモンナガハムシ

レンズの前で、キメポーズをとってくれました。


イケメンなワモンナガハムシ

おお!こりゃまたずいぶんなイケメンっ!
テントウムシも恋しそうなお顔で、こっちを見てくれました。
イケメンぶりを引き継いだ元気な子孫を残してくれることを祈ります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。