2008年05月28日
ベニシタンの蜜を吸うミツバチ

ベニシタンの花が咲き、ミツバチが蜜を吸っています。
ベニシタンは漢字では紅紫檀と書き、盆栽などにもよく使われる木です。
花弁をわずかに開いたような花を大量につけ、秋には赤い実をつけます。

この花はとんでもなく蜜がおいしいらしく、ミツバチだけでも10数匹が群がることがあり、チョウやらクマバチやら、かなりの昆虫が集まります。
それを狙うスズメバチもよく来襲し、当ブログでスズメバチの記事を書いたときの木が、この木です。

この日のミツバチは、脚に花粉だんごをつけているのがわかります。
よく見ると、クモの巣に脚を引っかけてますなw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年05月28日
アツモリソウとアブラムシ

家の庭で、アツモリソウが咲いています。
その下に、なにやらアブラムシのような…


アツモリソウとアブラムシ

ここですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年05月28日
観賞用の品種のイチゴはピンク色

家の庭にある観賞用のイチゴが、花をつけています。
肥料は枯れ葉だけで植え替えもしないのですが、病気にもならずに毎年ピンク色の花を咲かせます。
写真は薄いピンク色ですが、もっと濃いピンク色の花をつけることもあります。
観賞用だけあって、香りはやや強めでいい香りがしますが、実のほうは小さくてかなり酸っぱいです。


観賞用の品種のイチゴはピンク色

実は期待していないのですが、毎年確実に受粉して実をつけます。
ミツバチが常に来ているものと思われます。
香りが強いので蜜も甘いのかどうかは不明です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。