2008年07月07日
ショウジョウバエが尽きる

えさのショウジョウバエが、ついに尽きました。
ショウジョウバエの飼育ビンを見ると、サナギと幼虫だけです。

えさは数日に1回でいいかなと思っていましたが、あげればあげただけ1日でぺろっと食べてしまう育ち盛りなので、のんきにはしていられません。
とりあえずアブラムシを採取してあげていますが、なんだか物足りなさそうなご様子。

そんなわけで、イエコオロギの小さい幼虫を注文した次第。
それに伴って、イエコオロギの飼育環境製作の準備に入り、現在構築中です。
あと、カマキリの個別飼育の準備も着々と進んでいて、飼育ビンや枝などが用意完了です。

去年のイエコオロギは、羽化直前の個体でした。
それで、飼育ケースの中でどんどん羽化を終えて鳴きはじめたわけです。
気温も20度を切り、最適温度の25度を保つためにヒーターを使っての飼育でした。
今年は寒さより暑さが問題になりそうです。
これからまだまだ暑くなる気候の中で、エアコンの部屋に置いても一時的に25度を超えそうな状況。
ここをどう克服していくのかで悩みそうです。
100円ショップで売っているアイスノンみたいなのが良ければ、使うかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年07月07日
赤い首輪のクビワウスグロホソバ

スマートな黒い羽根に赤いマフラーのクビワウスグロホソバという蛾です。
漢字で書けば、首輪薄黒細羽になるのでしょうか。
ホタルガモドキやホタルガダマシでなくてよかったです。
いやはや、黒と赤の組み合わせはギガかわゆすなあ(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る