2008年07月11日
短い命のトウヨウモンカゲロウ

成虫に羽化してから1日か2日しか生きないカゲロウは、この間に交尾をして死んでしまいます。
食べものを摂ることもしないので、消化器官は持ちません。


短い命のトウヨウモンカゲロウ

大きさや姿はフタスジモンカゲロウと似ていますが、複眼の色や腹部の紋の形が違います。
フタスジモンカゲロウと比べる写真は、ここです。

淡い色に透明な羽根、繊細そうな体。
数ある昆虫の中でも、いわゆるきれいと言える昆虫です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年07月11日
マイマイガの終齢幼虫

昨年大発生したマイマイガですが、今年もいたるところに幼虫がわんさかいるので、今年も大発生間違い無しです。
赤や青や黄色でカラフルな色使いですが、5〜6cmある大きさにはギョっとします。


マイマイガの終齢幼虫

マイマイガの幼虫で今まで見た中では、大きさが最大のものだけが顔に黒い模様があります。
それ以外はこの黒い模様は無く、普通に黄色いだけです。
予測ですが、たぶんこれが終齢幼虫だと思います。
これより大きなマイマイガの幼虫は見たことが無いので、その後はサナギになっているのかもしれません。

見た見ないでなぜここまで断定できるのかというと、それだけ見た回数が多く、春以降から大小100匹以上の個体を見ています。
それだけ今年も大発生しているわけで、見たくて見ているわけではありませんw
それどころか、いつのまにか背中や頭にくっついているので、たまったもんではありません。
今年もスーパーの灯りは、マイマイガの大群か…(-_-;)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る