2008年07月16日
凛々しいバッタの幼虫

昨日の個体とは違うイケメンのバッタの幼虫がいたので、ちょっと撮ってみました。


凛々しいバッタの幼虫

ふむふむ、確かにイケメンなのであります。


凛々しいバッタの幼虫

ななめに構えると、ますますイケメンです。


凛々しいバッタの幼虫

おまけに足も長いわけです。


凛々しいバッタの幼虫

しかし、まだ子どもなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年07月16日
今年もアサガオ開始

今年は3種のアサガオを育てることにしました。
これは、「覆輪アサガオ」という種類を2株植えている鉢です。
赤・ピンク・青のいずれかの花が咲きますが、花びらのふちが白くなる品種です。
発芽時に双葉が腐敗しやすかったので何度か失敗しましたが、ようやく育つ株になりました。
種の表皮が厚く、表皮から双葉を出そうとしている段階で雨に当たると双葉が腐敗し始めます。
発芽率はいいのですが、発芽成功率は50%前後といったところでしょうか。


今年もアサガオ開始

こちらは、去年も植えたヘブンリーブルーと今年初めてのフライングソーサーを1株ずつ合計2株植えている鉢です。
葉脈が紫になっているのがヘブンリーブルーの葉、葉脈も緑なのがフライングソーサーの葉になります。
どちらもとんでもなく伸びてでかい花が咲きますが、ヘブンリーブルーは青一色、フライングソーサーは青と白の混合の花が咲きます。
この2種を同じ場所に植えることによって、青と白のコントラストが生まれるわけです。


今年もアサガオ開始

晩夏ごろから咲く品種ですが、もうつぼみを出してきました。
少し早く花を見ることができそうです。


今年もアサガオ開始

こちらは、プランター植えの覆輪アサガオです。
ネットにからませて、小規模なカーテンをつくる予定です。


今年もアサガオ開始

双葉が緑と白になっているのはそういう種類だからだと思いますが、それ以上にへなへなで端っこが枯れています。
全株同じ状況なので、この品種はこういうものなのかもしれません。
本葉が出始めると、普通に元気に育っていくようです。

アサガオの花にはミツバチがよく集まるので、今年も観察できればと思っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2008年07月16日
想定外なスナップエンドウの栽培

去年撒き残したスナップエンンドウの種が13個残っていたので、試しに蒔いたら13個全部芽が出て育っています。
今日、つるが初めてからんだので記念撮影なわけです。

去年はエカキムシの被害が甚大だったのですが、今年はどうなるのでしょう。
みんな大好きマメ科の植物ということで、いろんな昆虫が葉を食べにやってきます。
花がすごくきれいなので、咲いたら撮りたいと思っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | スナップエンドウ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る